FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

祇園祭の山鉾巡行を見てきました。

最近、うちの会社では、有給休暇取得率向上施策なのか「メモリアル休暇」というものを登録させられます。何の記念でもよいらしいのですが、登録と取得を促されます。随分前に登録をしたものの、直前まで忘れていたことと、業務事情もあって、1週遅れて(既に何がメモリアルなんだか)この日、取得しました。
ちょうど京都では祇園祭の山鉾巡行の日で、それを見に1人で朝から出かけました。勤務日と同じくらいに家を出て、四条河原町に着いたのが9:20くらい。山鉾は9:00四条烏丸出発で、阪急特急は、地下を走って山鉾を追い抜かした形です(^^)。
ネットで調べた時間表ではあと20分。ちょうどいい感じで、間に合いました。

       20090717_001

と、駅から地上に出るともう目の前に最初のが来てました。悪天予報もあって、ちょっと進行が早い?
ああでも画像に写っている電光掲示の時計を見るとジャストオンタイムですね。それも凄いことですね。歩みが遅いので、撮影の20分前の到着時にも、もう近くまで来ていたのを、私がちょっと早いと思ったという訳でした。
雨の予報もあったので、この日は静止画はF31fdのみです。ショットによってはEOS20D+SIGMA18-200mmが欲しかったものもありますが....。

        20090717_004 

押し合い揉み合い汗だくになるのではないかと長年敬遠してきた祇園祭でしたが、予想外に人ごみは普通で、河原町角での「辻回し」(方向転換)もよく見れました。他の地方のだんじりと違って、とてもゆったりと進むものなんですね。

       20090717_007

そもそもだんじりとは起源が違うとのことです。昔、869年に国中で疫病が大流行し、多数の死者が出て、「八坂の地に祀られている牛頭大王(スサノウノミコト)の祟り」を沈めるために始めた御霊会が起源であるとのことでした。この儀式によって京都盆地から一斉に沢山の邪霊が天に帰っていくイメージ、分かりますか?ほぼ1ヶ月かけて、そのイメージのために都市機能をも犠牲にする、京都って凄いと思います。爆走突進のだんじりと異なり、とても神妙な感じがするのは、そんな起源から来るものなんですね。

巨大で「辻回し」が見ものなのが「鉾」、小さめで方向転換も軽快なのが「山」というようですね。
これらが「山」です。

       20090717_008 20090717_023

そして、これが「鉾」。お稚児さんのアップはEOS20D+SIGMA18-200mmが欲しかったところです。F31fdの3倍ズーム望遠端と後処理での画像トリミングで、それらしくアップにしましたが、お稚児さんの白塗りの表情が飛んでしまって、木彫りの仮面のようです。このあたりは、やはりしっかりとした大口径高倍率の光学ズームで、もっと大きくズバッと抜きたいショットですね。


        20090717_015  20090717_017


おっと、こんなところまでカメラマンが....(^^;)。

       20090717_012

巡行を追って行ったりしないで、あっさり小1時間ほどで現地を後にしました。家に帰ってもまだ昼過ぎでした。予想された雨も見ている間はほとんど無く、大して疲れもなく、行ってよかったです。春先のお水取りの時にも思いましたが、何だか日本っていいですね。またそんな気がしました。
近県の方はTVでなく一度本物を見ておくことをお勧めします。


スポンサーサイト

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/17(金) |
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日食。悪天の中、時折見えました。 | ホーム | 麺探検隊、急遽、京都に現わる(^^)。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/97-dedfcb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。