FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

久々の晴天。今夕は月を撮りました。

日中、山の上の我が家には、流れる風に夏の香りがしました。いい日差しと青空でした。
そのまま今夕は久々の晴天でした。このところ、なかなか週末と好天が合いませんでした。
明日からは天気予報はずっと雨がちとのことだったので、西の空に残っていた月をミニボーグ45ED+スカイパトロールII+E5000で撮影しました。
玄関廊下側は当然、人の往来があるので、銀次など大型機材は出せません。
軽量高性能のこの組合せで、即設営、即撮影、即撤収です(^^)。

       2009_0628_202332AA2

       2009_0628_202643AA2

       2009_0628_202643AA3

       2009_0628_202906AA2

拡大撮影は月の上半分(倒立像なので南半分)の画像が全部ピントが甘く使えませんでした。
なので3番目の拡大像は、2番目の画像の上半分を使っての「なんちゃって拡大撮影」です。
1番目の、この機材ならではの超遠景の月、見た感じに似ていて私は好きです。

即設営、即撮影、即撤収のために、アイピース(LV8-24Zoom+TeleView2倍バーロー)のズーム位置を変えてのピント出しをE5000の液晶面でのみ手早く行ったのが災いしましたかね。まあまた合焦問題が再現して解決できないようなら、もっと意識をしてみます。
まあこの規模の機材でのスチル1発撮り撮影では、まずまずの成果かなあ、と思いました。


スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/28(日) |
  2. 天文・天体画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<もつ鍋にようやく開眼。 | ホーム | ついでに。>>

コメント

日曜日は月が出てましたね。撮影されましたか。
傘を持って朝早く家を出て繁昌亭で落語を聴いて沢山歩いて
沢山呑んで駅からの帰路で綺麗なお月様を見ました。
家からは天体の高度にもよりますが南北しか視界が
無いのでこの時期の半月はしんどいです。

しかしまあ、今年の梅雨は本当に梅雨らしい梅雨ですね。

今週は日食に備えて肉眼用の眼鏡を作っています。
45EDII用も作りますが、これまでのND400を2枚+赤外線カット用にLPS-P2を使うのと
どちらがいいか悩んでいますが、家では皆既ではないので時間の余裕はあるわけで、
両方で撮影してみようと思います。
大きな黒点が現れていたら花を添えるのですけどねえ。
日食に関係なく、これから大黒点が現れるのに期待して、20cm用にもフィルターセルを作るつもりです。
  1. 2009/07/01(水) 21:52:05 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

そちらも風流な日曜を過ごされたようですね。まあ私のは久々の月撮りだけですけど(^^)。

ようやく梅雨らしくなってきました。カラ梅雨のままでもよかったです。
水不足にならないよう、琵琶湖と山の上だけ降ってくれれば....って山の上に降ったらうちはダメか(^^;)。

いよいよ日食も今月ですね。私は国際光器さんで前の部分食のときに買ったのがどこかに(おいおい)あると思いますので、それを無理繰り写真用に使います。眼視専用のものでしたが、それほどムラの印象もなかったと思います。
大阪でも食分最大のころには、あたりが暗くなるそうですね。その雰囲気が愉しみです。じゃあ曇りでもその瞬間は分かりそうですね。
ちょっと太陽撮影の練習をしておいたほうが良さそうです。前回の部分食でも埃の問題などいろいろ事前練習してよかったことがありました。



  1. 2009/07/01(水) 23:26:10 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
日曜日は月が出てましたが和泉葛城山へ遠征してきました。
透明度が良かったので天の川も薄っすら見えましたしNinja320で星雲・星団を楽しむ事ができました。

皆既日蝕は上海へ夫婦で遠征予定です。
観望機材はPSTと18×50IS、撮影はEOS40Dに標準ズームで日蝕と風景を入れた写真を何枚か撮る程度で眼視中心で考えています。
  1. 2009/07/01(水) 23:35:38 |
  2. URL |
  3. 秀丸
  4. [ 編集 ]

秀丸さん

秀丸さん

> 皆既日蝕は上海へ夫婦で遠征予定です。

うわーいいなー。ぜひ素晴らしい画像をゲット下さいね。
ぜひ貴サイトでの画像公開を宜しくお願いします。
先日書かれていた新デジカメの画像を貴サイトで拝見しました。
確かに想像以上の高画質になっていますね。梅田の地下の画像など撮影条件の悪さを感じられないです。

秀丸さんも日曜は天文風流な1日でしたね。随分相対的に私のはお手軽矮小になってしまいましたが(^^;)。

  1. 2009/07/02(木) 00:05:55 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

お買い上げ~

GINJIの40cm 7月の特価で10%引き
3台のうち1台売れましたね。
  1. 2009/07/02(木) 23:41:41 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 3台のうち1台売れましたね。

もう売れてますか。よかったよかった。
でも凄い。やっぱりこの趣味の人はお金持ちが多いなー。
買った方の導入記、拝見したいですよねえ。
Googleで時折キーワード入れて探ってみたらヒットするでしょうかね。

  1. 2009/07/02(木) 23:46:57 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

売り切れ

今晩で1割引の3台とも売れてしまってますね。
2日半で売り切れです。
  1. 2009/07/03(金) 20:52:44 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 2日半で売り切れです。

うひー。凄いですね。
これは笠井さん、大ヒットの予感です(^^)。
他の口径機の光学性能の実績と、口径クラスの価格比でいえば、それだけの魅力があるということなんですよね。

400mmか....。きっと気流霍乱の影響など、ゆらぎの1波長丸々飲み込んでしまって、惑星面の強拡大でも、あまり気流の影響を受けないのかもしれません。

  1. 2009/07/03(金) 23:02:08 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

追加?

今見たら、残2台となっています。
おかしいなあ、今宵は売り切れだったのに。
追加されたんでしょうかね。 亀田さん! 
  1. 2009/07/03(金) 23:25:59 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 追加されたんでしょうかね。

どうやらそのようです。
「今月の特価品」の一番上に「GINJI-400DX早期完売につき放出数を2台追加」とありますね。
凄いですね。太っ腹だなー(^^)。

  1. 2009/07/04(土) 00:26:24 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

また

夜から朝にかけて、また1台売れましたね。
大口径を欲しかった人にとっては破格の価格ですからねえ。
  1. 2009/07/04(土) 09:21:51 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

KENさんったら、GINJI-400DX販売モニタみたいですね(^^)。

400mm口径で破格値段、かつ間違いなしの光学性能だと思ってよい訳ですからね。
中大口径機の安価機は増えましたが、全てが高性能と限らないと思えば、それって安心なことです。
破格といっても、決してお安い訳ではないですから。

さて、今夕、月くらいはどうかなあと思っていましたが、かなり雲がからんできましたね。
普通の感覚ではまだ充分晴れの範囲なんでしょうが、天文学的には到底晴れとは言えなくなってきました。


  1. 2009/07/04(土) 18:05:15 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

当方の財政では価格はもとより置く場所も無いですから特価品を何台売り出して何台売れたかなどは大変興味あることです。
なにせWindows族ですから。

あと1台ありますぞ、亀田さん!
  1. 2009/07/04(土) 22:00:08 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 当方の財政では価格はもとより置く場所も無いですから

私も同じですけど、逆に作用するんですね(^^)。

> なにせWindows族ですから。

わはは。最初これ分からなかったのでしたね。私。
今、分からない方に解説致しますと、「窓際族」です。
(ま、実際のKENさんがどうであるかはさておき)「3rdビール」命名と比肩する名ネーミングですね。

> あと1台ありますぞ、亀田さん!

いえいえ。250Dでもかなりの気合と翌日の筋肉痛覚悟です。私はこの機材重量となるともう体力ないです。
なぜならベランダじゃあ取り回しが難しいですので遠征が必須となりますから。
それに私は今年は250Dが追尾対応となり、惑星写真鏡に生まれ変わる予定なので、それで充分です。
そろそろポンセット架台の製作に入っていただけるようでした。楽しみです。
250Dで400DXの眼視に肉薄してみようと思います(って大きく出たなー。大丈夫かっ^^;)。


  1. 2009/07/04(土) 22:15:25 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/93-7a9cd709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。