FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

名古屋出張の車窓から(またですか)

週末には、なかなか悪天続きで、撮影出撃ができませんので、天体画像のコンテンツを公開できません。今夜はどうでしょうか.....。
で、恒例の(?)名古屋日帰り出張の車窓からの徒然画像です。
何度かの出張時の取り溜め分を総ざらえします。1回でこれだけ撮っていたら、降車時にはもう疲れ果ててしまっているでしょう(^^;一応、断っておきますが、就業時間帯前の移動ですよ)。

新大阪から乗ってすぐ京都に至るまでのところ、大山崎あたりに、もう随分古くなって、朽ちそうな「憲法 世界の宝物」という看板があります。
その朽ちそうな状態のまま顧みられないところが、今の世間と憲法の関係に似て、その侘しさに「何だかなあ」といつも気になっていました。
それでこの日は雨で新幹線の窓はかなり汚れていましたが、撮影を試みました。
ところが、半分に割れていました....。ますます何だか侘しい感じがします。
(この看板、2箇所設置されているようで、健在のものもありますが、放置されて朽ちた感じは変わりません。)

       200905a

今の時期、田植えなのか、青々とした色彩が広がりますが、ところどころ黄赤の色彩の部分があります。後処理で彩度を上げて、とても綺麗な目で見たときの印象に仕上げてみましたが、あれは何でしょうね。

       200905b

窓にF31のレンズ筒が写り込んでしまってますね....(^^;)。

米原駅を通過する直前、「長浜バイオ大学」の看板があります。まだその看板には「2003年4月開校」とあります。無事開校されたならよいですね.....(^^;)。

       200905h

新幹線の駅はありませんが、彦根のトンネルに入る直前、遠くに小さく彦根城が見えました。今は史跡として以上に「ひこにゃんの聖地」として有名ですね(^^)。

       200905g

新幹線に乗っていると、至るところで見られる「727化粧品」。看板ばかりで商品やショップを普段全く見ませんね....。(美容院専門のブランドだと聞いたことがあるような気もします。)

       200905f

以前の記事通り、伊吹山のふもと、例の「怪しい公園」に、やはり怪しい人形集団の復活はありません。
人形のあったところに貼られてある張り紙を、望遠撮影と後処理での強拡大で狙ってみましたが、文字までは判別できませんでした。

       200905c  200905c2

何か図のようなものが見える気もします。やはり「美観を損ねるので撤去しました。心当たりのある方は、地図の事務所まで引取りをお願いします。」とでも書かれていそうですね。

岐阜駅通過直後、大きな倉庫に「浪速ファッション物流」.....。「ナニワ」と「ファッション」が結びついたところに、関西人ならニンマリですかね。

       200905d  200905e

別にこの倉庫で「強烈な大阪おばはんファッション」を専門に扱っておられる訳ではないのだとは思いますが(^^)。

のどかな田園風景によく見る「ファッションセンターしまむら」....。ここは倉庫でなく、向こう側の道路沿いに展開する大店舗のようです。

       200906a

田園風景と「ファッションセンター」の組合せが、ミスマッチで良い感じです。
でも、ここのCMのBGMはなかなかハイセンスだと思いますよ。最近そう言えばCM見ませんが、以前はお人形さんみたいな外人モデルさんを多用して、メロトロンかソリーナストリングスチェンバーのような、70年代テイストのアクの強いキーボード音が印象的な、ポップBGMのサウンドにひきつけられたものでした。

そろそろ名古屋です。「NAIKI」は「Nike」じゃない?それとも関連あり?

       200905i

名古屋に着く直前、突如視界に入ってくるお城....何も知らなければ「おお。これって名古屋城?」とか思ってしまいそうです(思わんかな^^)。
この城、何度か撮影をトライしたのですが、ベストの瞬間にシャッターが降りません。いつもハズレのタイミングでしか撮れません。何故でしょう....。

       200906b  200906c

どこかのお金持ちが酔狂に建てられたお家かなあ、とか長年思っていましたが、調べましたら「清州城」....なんと「織田信長の出身城」とのこと。
でも平成元年に再建されたもので、「資料がほとんどないために外観は想定して作られている」とありました。
ん?「想定して」?....「想像で」ってことですかね。そのあたりから、一瞬の通過の間にも、どことなくテーマパークの建物っぽい雰囲気を感じさせていたのですかね。

さらに名古屋到着直前、「UFOには愛がある」....。この看板もなかなかベストのタイミングでシャッターが降りず、撮影泣かせな対象です。

       200906d  200906e

有名(?)な異星人ラエル(異星人の声を聞くチャネリスト?)の日本基地は名古屋にあったのですね。しかもこんなに堂々と.....(^^;)。

たかだか新大阪と名古屋の間、1時間程度の距離ですが、まだまだ気になるものはあります。
が、流石にその記録のために乗車しているのではないので(当たり前です^^;)、今回の総ざらえはこのあたりで......(既に食傷気味ですか?)。

と言いつつ、今、一番心残りなのは、新大阪から京都までのどこかの場所で、こんな絵の看板を一度見たのですが、一度きりでその後は見ていません。
(今、IllustratorやPainterなどドロー系ソフトウエアをiBookから消してしまっており、つたない絵で申し訳なし。^^;)

       kanban1

小さなオフィスビルに、新幹線に面する側の裏に近いところ、雑居ビルなどによくある、縦型の小さな社名看板なのですが、そのビルの通過直前と通過後の一瞬にそれが見えます。とても印象的な看板なので、ずっと気になっていますが、それ以来見たことがありません。



スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/06(土) |
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<RICOH CX1というデジカメが。 | ホーム | 久々に「永坂更科」梅田店に。>>

コメント

看板

亀田さん

車窓の風景、いろいろ面白いものがあるのですね。
理解のできない看板は、誰が何のために設置したのでしょうかねえ。
古いもので放ったらかしのものも、場所代が嵩むでしょうに。

休みの日はいろいろすることがあるのに、午前中からHPリニューアルに着手していました。
前々から旧フレームタイプを抜本的にCSSに改定しようと思っていたのですが、
ナカナカ手をつけられず放置していました。
十年以上前にソフトで作ったらソースがごちゃごちゃになって嫌になり、それ以来エディタで作っているのですが、
今回のCSSも、ソフト買ってもなあと思いつつ、午前中にCSSのテンプレートをサーチしました。
沢山のサイトを見たわけではありませんが、これはと思うサイトがあったので、そのうちの一つに決定して
午後からは試しに表紙から作成してみました。夕方までに3ページはできました。
移植も大変です。先ほど十数ページできましたので、そろそろ寝ます。
  1. 2009/06/07(日) 02:43:14 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

昨夜も先日同様、夕方までは晴れて月は見えてましたが、銀次温度順応と月の仰角が充分になってきた頃、ベタ曇りとなりました。

> 車窓の風景、いろいろ面白いものがあるのですね。

勿論、ずっと車窓を眺めている訳ではないのですが、毎週同じところを移動しますと、ふとした瞬間に気になったものがどんどん蓄積していくのでしょうね。毎回似た時間帯に一息ついて外を見るのかもしれません。

きっと車窓風景だけでなく、全てにおいていろいろ気にして生活しているのでしょうね。目も神経も結構疲れます。
最近は「鈍感スイッチ」をわざと意識して自分にON指示することも多くなってきました。
「普通、ここまで先回りして考えないだろう。じゃあ私も気づかなかったことにしよう。」という感覚です。
いずれはほとんど必ずその時に懸念中断した方向に事態は進むのですが、周囲にあわせて、そこで気づいたふりをしたりしています。
結局その問題に対処しなければいけないのですが、穏やかに朗らかに過ごせるシーンが最近増えてきたように思います。

> 古いもので放ったらかしのものも、場所代が嵩むでしょうに。

最初に一括払いをするのだとしたら、後は野となれ山となれ、になるかもしれません。
特に政治的メッセージとかは、やる側はその時に盛り上がっても、そこに設置をすることで、ある種達成感を得られてしまい、後は風化しようが、割られようが....という流れかもしれません。まあこれは憶測ですが。

でもサブリミナル効果のようなものはあるのでしょうね。どこで見ているか忘れているブランド名の商品を街中で手にした時、「ああなんか見たことあるなあ」とそれを選ぶかもしれません。「727化粧品」と同じくらい「日本ゼネラルフード」というのもよく見ます。

> 移植も大変です。先ほど十数ページできましたので、そろそろ寝ます。

遅くまで、お疲れ様でした。
私は環境を変更したい自身の欲求は全くないまま、旧URLからの強制引越しなどいろいろ外圧があったので、環境を変えましたが、そうでなければ、今も何も変えなかったと思います。
今も旧URL時代のアクセス頻度は回復しません。サイトの価値は見映えでなく情報の魅力だと常々思うのですが、アクセス情報が変わってしまうことの弊害が一番大きな要素だったりするのかもしれません。URLが変わる混乱だけでなく、URLが置かれる母集団の大きさが大きいと更新情報が母集団トップページでの更新告知が目立たない、など、いろいろ経験して初めて分かったことが多かったです。


  1. 2009/06/07(日) 09:29:02 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/85-587174c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。