FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

超絶!復活E5000と銀次での月面画像(2)。

平日でしたが、この夜も復活E5000と銀次250Dで月面を狙いました。2009/04/07の月です。
実は先日の撮影時にピント面の不均一なコマが若干あったので、光軸調整が必要だったかと後で思い、その調整効果を試したかったのです。
が、光軸調整用のレーザーコリメータを長い間、使わなかったうちに電池切れになっていました(^^;)。家に単4電池が無かったため、当夜の光軸調整は断念して、そのまま撮影をしました。

       moon_g20090407E5Ka moon_g20090407E5Kb

       moon_g20090407E5Kc moon_g20090407E5Kd

       moon_g20090407E5Ke moon_g20090407E5Kf

       moon_g20090407E5Kg moon_g20090407E5Kh

まあアラを無理に探せば、皆無ではありません。しかし、まあ充分過ぎる水準ではないでしょうか。撮影時の合焦感に関する苦労は今回も皆無です。
同じ鮮鋭な像と言っても、やはり小口径の画像では味わうことが難しい「月の重量感」「天空の向こうにある大地の対岸」と言った印象は、流石に大口径の貫禄で充分滲み出ていますね。


スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2009/04/11(土) |
  2. 天文・天体画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<満開の桜を求めて1日散策。 | ホーム | 超絶!復活E5000と銀次での月面画像(1)。>>

コメント

ワクワク

当方もPanasonicコンデジで撮影しようと思いつつ未だ試していません。
こういう結果を拝見させていただくと衛星なのに惑惑しますね。
  1. 2009/04/12(日) 17:08:34 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 当方もPanasonicコンデジで撮影しようと思いつつ未だ試していません。

ぜひご成果、期待しております。
まあF31fdのように、合成焦点が強拡大になる撮影でオートフォーカスがうまく行かないなどの問題が無ければ、今のコンデジは階調、粒状性など月面撮影に問題となる因子は探すほうがきっと難しいでしょう。

> こういう結果を拝見させていただくと衛星なのに惑惑しますね。

わはは。いいですね。惑惑。
ネタ帳に書いておいて、どこかでパクらせて頂きます(^^)。


  1. 2009/04/12(日) 20:29:37 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/72-b4b921f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。