25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

超絶!復活E5000と銀次での月面画像(1)。

ようやくベランダから月面を撮影できる位相になりました。2009/04/05の夜の月です。
銀次250Dを充分温度順応させ、この夜は合焦問題対策として、先日ミニボーグとの組合せで復活させたE5000との「かつてのベストコンビ」で月面撮影をしました。

       moon_g20090405E5Ka moon_g20090405E5Kb

       moon_g20090405E5Kc moon_g20090405E5Kd

非常に満足です。
美しく、詳細感も恐ろしいほどあります。文字で多くを語る必要はないですね。合焦操作の苦労もありませんでした。それが何よりの今回の成果です。以後、月面撮影はやはりこの組合せが良さそうですね。
F31fdは動画データでの惑星撮影などでは多用するでしょうが、常時携行の負荷もあり、できれば殿堂入りというか貴重な名機なので、今後は大切に温存も考えたいものです。

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2009/04/11(土) |
  2. 天文・天体画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<超絶!復活E5000と銀次での月面画像(2)。 | ホーム | 大阪駅前第3ビルの「踊るうどん」に行きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/71-41ec9b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。