25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

2009/03/04に奈良のお水取りを見てきました。

この日、定時に職場を出て、奈良のお水取りを見てきました。
3月始めから毎夜開催されているんですね。1日限定の行事だと思ってましたので、今までなかなかご縁なしでしたが、今年は事前に下調べして、見てきました。
ニュースにも取り上げられる3/12、3/14は特別拝観で、一般拝観者は中に入れないらしいですが、3/1~3/11と3/13は手続きもなく、見ることができます。

仕事終えて現地に着いたのは、19時の開始ぎりぎりでした。立派な山門をくぐり、まだ境内には鹿が沢山居ました。(鹿は帰りに撮ろうと思ったのですが、通った道の都合で撮れませんでした。)会場に着く前に鐘が何度も鳴って、二月堂に着いたときには、もう始まってました。

       20090304_001

一般拝観の当夜は10本のお松明をたった20分で燃やして、それで終わってしまいます。開始20分で終了となるので、あまり遅刻はできないのでした。

行ってよかったです(^^)。
TVニュースではもっとアップで動くのが見えるのでしょうが、生でその場に居合わせるというのは、重要なことに思えました。
とは言え、目で見た綺麗なもの、感動なものは画像記録に絶対に残したい私としては、しんみり現地の味わいを....というには程遠く、天体撮影の際と同様、撮影に没頭、EOS20D+SIGMA18-200mmフル稼働状態でした。まあ今どき周囲の方々も携帯電話のカメラで同様の感じでしたが(^^)。
F31fdで動画も撮りました。音や動きが残るので、こういう対象には動画はいいですね。でもファイルサイズが大きいので、本ブログにはアップロードできません。静止画のみ公開します。

       20090304_021

       20090304_023

       20090304_024_ftd

       20090304_036

この1年の無病息災を願って、火の粉をかぶるのも、できました.....が、安物表面素材のエアテックコートに穴が開かないかちょっと心配でした。もう今は製造されていませんが、私はこれとヒートテックシャツなしに冬は越せませんから(^^;)。

       20090304_033

追記:クリックで新しい画面にHPページが開きます。何故かPCへのダウンロードは無理ですが、クリックしてWebブラウザ上では動画再生できるかと思います。ご確認の上、コメント欄でご報告頂ければ幸甚です。

       お水取りムービー公開のHP単発ページへ

途中で、お松明が何本終わったか、私も周囲の人々も分からなくなり、花火大会のように最後にどーんと盛大なフィナーレが来る訳でもないので、最後に「これで終わり?」「終わりだったら何か知らせてくれるよね?」などと、知らない間柄の周囲の方々と、一瞬即席な連帯感(^^)ができたりしましたが、境内の照明が点灯して、「ああこれで終わりか」とみなさん、さーっと散開撤収されて行きました。

奈良のかたは、お水取りが終わると春が来るとおっしゃいます。一時期、奈良に住んだことがある私も毎年、そういう実感はあります。今年はどうでしょうね。

ようやく三脚を立てられるほど、周囲が閑散としましたので、セルフタイマーで記念撮影を....。
右手前が三月堂、奥が今回の会場となった二月堂です。
冒頭の山門画像を除く全画像は、周囲の雰囲気を壊さないよう、ISO1600、ノーストロボ撮影です。EOS20Dは(動画を撮ったF31fdもそうですが)画質も申し分なく実に良い仕事をしたと思います。

       20090304_045_ftd

この1ヶ月、急にフケました。歳相応と言えばそれまでなんですが。この画像サイズでも当人の目には明らかに分かります。何だか寂しいです。

後日談となりますが、その週の金曜夜に弟の歯科に行きました。診療後、弟から「うちの女性スタッフのほとんどが兄貴の最近の激ヤセぶりに精密検査でも受けたらどうかと言ってる。」と聞きました。当人の目に映る印象だけではなかったのでした。
胃を痛めた2年前以来、体重は12kg減りました。でも今は毎年の人間ドックも異常なしです。加齢で衰えて来ているだけだとの認識で、「メタボ無縁」「背広のサイズが2サイズも落ちた」とか、半ば誇らしげに思いつつ推移に任せていました。でもそんな周囲にまで心配かけるほどなら、頑張って貫禄のつけ直しをしないといかんなあと思いました。



スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

  1. 2009/03/08(日) |
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<今年の梅にはまだ間に合いました(^^;)。 | ホーム | 白黒反転して見ると、尾はどうでしょうか....。>>

コメント

動画

亀田さん

>3月始めから毎夜開催されているんですね。1日限定の行事だと思ってましたので、

そうなんですか? 私も知りませんでした。
そういえば、八十八夜になると云々とか、啓蟄になると、という言い方はせずに、
お水取りが「終わると」、という言い方ですね。

毎年、その時期と春の高校野球が始まる間に一度寒くなると思っています。

>F31fdで動画も撮りました。音や動きが残るので、こういう対象には動画はいいですね。

そうなんですよね。
HPや掲示板からサムネイル付の動画リンクが出来るのでYouTubeデビューしました。
亀田さんもこれを機会にいかがですか?
  1. 2009/03/08(日) 11:59:24 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

お水取り

亀田さん

 こんにちは。

 奈良でお水取りという行事があるんですね。
 ネットで調べてみたら、水の行ではなく火の行と
 書いてありました。
 画像を拝見するとまさにそんな感じですね。
 すごい歴史のある行事だとも書いてありました。

 関東では、京都、奈良にあたる町は鎌倉かなと
 勝手に考えてます。
 でも最近、鎌倉には行っていません。京都、奈良
 とはスケールが違いますが、歴史を感じることの
 できる町です。
 私もぶらつと鎌倉に行ってみようかと思いました。
 何か違った感動があるかもしれません。

 
 







 
  1. 2009/03/08(日) 12:10:46 |
  2. URL |
  3. ichiyasu
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

早々のコメントありがとうございました。
下記の通り、今ようやく最終編集を終了しました。

> そうなんですか? 私も知りませんでした。

でしょ?今年、まだ間に合いますよ(^^)。ぜひお勧めです。

> お水取りが「終わると」、という言い方ですね。

そうなんですよね。真相が分かると、そのようなことにも気づく、という感じです。

> 毎年、その時期と春の高校野球が始まる間に一度寒くなると思っています。

それはありますね。印象としては梅の頃のほうが桜の頃より暖かい印象があります。

> 亀田さんもこれを機会にいかがですか?

お勧めありがとうございます。YouTubeについては、著作権無視のコンテンツなども沢山あって、創作者の端くれをまだ自認したい私としては抵抗がない訳ではないのです。もう少し吟味をしたいと思います。
なので、記事に行追記しまして、先ほど過去の「銀次の部屋53」の月食画像などと同じ公開方法での動画公開を試みました。

動画ファイルの右クリックでのダウンロードはfc2.comさんがガードをかけられているようで、Webブラウザ上でのクリック再生(先頭URLは毎回同名+枝番号で追加ダウンロードされてしまうようですが)は可能となったのではないかと考えています。お試し下さい。

  1. 2009/03/08(日) 13:33:44 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

ichiyasuさん

ichiyasuさん

早々のコメントありがとうございました。

>  すごい歴史のある行事だとも書いてありました。

そう思って見ると感慨もひとしおというものですね。
先ほど追加しました動画ファイルでそれをお試し下さいね(^^)/。
正月明けの山焼きもそうですが、奈良の歴史行事は京都のそれより勇壮で豪快な感じがします。
それを街をあげて盛大に、というのでなく、大きな境内の中に逆にひっそりと閉じて行われる、その対象が今回とても印象的でした。
3月初めから毎夜開催されていることがあまり知られてないのも、そのあたりと関係しているのでしょうね。

>  関東では、京都、奈良にあたる町は鎌倉かなと
>  勝手に考えてます。

会社人の新人時代は数ヶ月ですが戸塚に居ましたので、時々同期の仲間と休日に訪れました。もう四半世紀前ですが...(愕然^^;)。
今の街並みの中に急に歴史空間が顔を出す感じは同じですね。
京都はそのスケールが大きいのです。盆地1つ分、その周囲の山々まで含めて、そんな感じですからね。
京都はその全体を1つの歴史空間で閉じている印象ですが、奈良は古くから遺されているものがそのまま点在する印象です。
一時期住んでいた時の不便さから、奈良についてはあまり印象をよく思っていませんでしたが、最近急速に惹かれるようになってきました。

ぜひ鎌倉レポート、お願いします。コメント欄にはfc2ブログさんの仕掛け上、画像をアピールして頂けませんので、ぜひ貴サイトの公開と一緒にお願いしたいものです(^^)。


  1. 2009/03/08(日) 13:35:20 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

Super C

亀田さん

確定申告書類作成作業が一段落して貴ブログを訪問。
動画をアップされていると知り早速拝見しました。
やはり動画は雰囲気が良く伝わります。
嵩張るビデオカメラを持って行かなくてもコンパクトデジカメで
撮れるので楽ですよねえ。
最近当方は通常撮影と動画は殆どコンデジになってしまいました。
もったいないけどDVビデオカメラはもう使わないでしょう。
昨日は精米の待ち時間に田んぼの鳥を撮影しました。(HDモードでご覧ください。)
http://www.youtube.com/watch?v=PzwULKAeGXc
当方は動画変換に、Super C を使っています。
かなり多機能です。
  1. 2009/03/08(日) 14:33:42 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> やはり動画は雰囲気が良く伝わります。

おっ。再生できましたか。ご確認ありがとうございました。安心しました。

> もったいないけどDVビデオカメラはもう使わないでしょう。

そうですよね。私も昔使っていたSONY DCR-PC3(だっけなー)のバッテリが2本とも弱くなって買い直しを検討した時に、その2本の交換バッテリ代でSANYO DMX-C4が買えてしまうと分かり、以後動画もコンデジで撮るようになりました。
まだDMX-C4は動画に特化した設計のコンデジでしたが、F31fdになると、もう静止画のオマケに動画機能がついてくる世界な訳です。でもF31fdの高感度の良好な画質特性とあいまって、惑星撮影にも充分使える過剰なまでの高画質に至っています。

昔、デジカメ雑誌のFAQ欄に「なぜビデオカメラとデジカメは1つのものにできないのか」というのが大抵あって、その回答は「目的が違い、内部処理も全く違うので、別々に歩むしかない」という回答がありました。
今や「何を言うかっ」って感じですね(^^)。

> 昨日は精米の待ち時間に田んぼの鳥を撮影しました。(HDモードでご覧ください。)

拝見しました。HDモードでは本来の記録画質が確認できるのでしょうね。
うちのケーブルTVLAN環境では、データバッファリングだけで再生はほとんど動かず終了してしまいましたが、そのフレームから画質は確認できました。ノーマルモードでは動きはよく分かりました。KENさんのPCローカルではHDモードの画質でノーマルモードの動きがあるのでしょうね。凄い画質です。

> 当方は動画変換に、Super C を使っています。

GOMPlayer/GOM Encorderも機能的、使い易さではなかなか良いのですが、どちらも使用している状況をモニタリングされるのかオフライン環境では使えないのです。ちょっと何をモニタされているのか気味悪いですよね。
またGOM Encorderは期間限定で使えるもので、やがて有償になりそうなのと、変換生成したムービーにロゴが強制挿入されるのが難点でしたので、いい代用品を紹介いただきました。情報ありがとうございます。

  1. 2009/03/08(日) 15:55:38 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

一時停止

亀田さん

>拝見しました。HDモードでは本来の記録画質が確認できるのでしょうね。
>うちのケーブルTVLAN環境では、データバッファリングだけで再生はほとんど動かず終了してしまいましたが

うちはADSL環境ですので亀田さんちより条件が悪いと思います。
混んでいる時は、うまく再生しません。
一時停止して先読みバーが最後まで行ってから再生するとスムーズにHD動画を見ることが出来ます。

NASAや国立天文台もYouTubeを活用していますし、100MBまでアップできますし、
便利ですよ。
  1. 2009/03/08(日) 20:17:18 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 一時停止して先読みバーが最後まで行ってから再生するとスムーズにHD動画を見ることが出来ます。

なるほど。そういうコツがあるのですね。

> NASAや国立天文台もYouTubeを活用していますし、100MBまでアップできますし、
> 便利ですよ。

勿論、その点は全く異論はないですよ。気にしているのは、違反コンテンツとの呉越同舟感だけです。
まあでも今日採用した動画公開のやり方もHP本体へのアクセス誘導ができるので、ちょっと手間ですがHP本体に記事をアップする程度なので、こっちも使って行きたいと思います。こっちのほうが案外アクセス負荷による再生困難が無かったりするかもしれませんね(^^)。


  1. 2009/03/08(日) 22:34:20 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

同感でした

亀田さん

> 気にしているのは、違反コンテンツとの呉越同舟感だけです。

全く同感です。昔からいろいろ物議をかもしてましたものね。
当方も自分のHPスペースとか他の動画サイトなど検討しました。
なかなか希望する条件に合わなくて、、、、。
最終的に総合的にYouTubeを採択しました。

アクセス負荷に関してはHPにアップした方が条件はいいかもしれません。
しかし通常のファイルAVIやWMVやMOVをアップした場合、
閲覧時はダウンロードなら落としてから、開くにしても一時フォルダに入れてからの再生となります。
動画サイトの場合、サイトでFLV形式など自動的に変換してくれますので、
リアルタイムで再生できて、待たずに済みますし、回線が遅かったり混雑していたら、
HD画質なら一時停止して待つことになりますが、通常ファイルの「開く」と同じことですし
使い勝手は動画サイトの方がいいのではないでしょうか。
画質は圧縮していない分だけ元ファイルの方がいいでしょうけど。
それと、サムネイルがHPや掲示板に貼り付けられてクリックするだけで閲覧できます。
自HPなら容量的にしんどいですけど、100MBの動画を何枚アップしても
無料なんて凄いと思います。
どこの国の人が何回見たか、とかのアクセス分析も出来ます。
(HPのカウントのように検索ロボットが見ている回数などは入ってないようです。)
HPの容量が動画でフルに近くなることがあれば、是非(YouTube以外の^o^)動画サイトを
検討されてはいかがでしょうか?
  1. 2009/03/09(月) 00:29:00 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

私も奈良好きです。

こんばんは!
お水取りはよく聞きますが一度も見に行った事はないですが、動画で雰囲気を味わえました。

秀丸も奈良好きです。
ブログのプロフ画像を奈良公園の鹿にしてるぐらいですからね。
ここ2年、お花見は奈良公園です、広々しているので場所取りの必要も無くゆったりお花見を楽しめます。
今年のお花見は奈良公園にするか平城京にするか迷っているところです。
桜の季節が楽しみです(^^)
  1. 2009/03/09(月) 23:08:17 |
  2. URL |
  3. 秀丸
  4. [ 編集 ]

秀丸さん

秀丸さん

コメントと動画の動作確認をありがとうございます。

> 動画で雰囲気を味わえました。

ちょっと工夫が必要でしたが、動画の公開をしてよかったです(^^)。
動画にぴったりの題材ですよね。

> 広々しているので場所取りの必要も無くゆったりお花見を楽しめます。

そのアイデア、いただきです(^^)。
人がごちゃごちゃ、寒くて....というのが毎年の印象ですので、ゆったりはいいですね。
最近急速に奈良に惹かれておりまして、仲間内で企画を考えるときには第一候補に考えて見ます。

  1. 2009/03/10(火) 00:03:40 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

お返事の順番が時系列から狂ってしまいました....(^^;)。

> 最終的に総合的にYouTubeを採択しました。

悪くないと思いますよ。私のこだわりが尋常でないだけであります(^^)。
アクセス負荷に関しても主観の問題が大きく、みんなが同じようにモタモタしている環境では
見る側はそんなものだ、と思うもので、性能追究の結果、HP公開にした、という訳でもありません。
全ては腰が重い性格の、後付け釈明に過ぎません(^^;)。

> 自HPなら容量的にしんどいですけど、100MBの動画を何枚アップしても
> 無料なんて凄いと思います。

確かにそうですねー。まあその気前の良さがあって、存在も突出したということなんでしょうね。素晴らしいことです。(ここで忘れきっていた旧HPサーバの業者の了見の狭さと非常識をちらっと思い出します....。^^)

> どこの国の人が何回見たか、とかのアクセス分析も出来ます。

ほお。世界中の人が見る訳ですね。HPは結局2バイトコード制約で(KENさんはサイトの英語版コーナーもお持ちですよね)、日本語は文字化けしてしまいますので、静止画や動画というのはユニバーサルですね。

動画サイトを検討するなら、YouTubeにすると思いますよ。他の動画サイトも同じ問題を抱えている訳ですからね。
fc2動画も今回検討したのですが、会員登録から全部やり直し(HPやブログの会員情報を引き継げない)だったので、途中で入会を止めましたし。

今の方式はHPアクセスへの誘導効果が絶大でした。この日曜は昔のように150カウント/日超えがありました。まあ今回だけかもしれませんが。これはこれで正解のようです(^^)。


  1. 2009/03/10(火) 00:23:26 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

事件

秀丸さん お久しぶりです。
奈良公園という著名なところで場所とりの必要がないのですか。
いいですねえ。
昔、焼肉もOKという公園へ毎年のように出かけましたが、いい場所は前夜からの場所取りが必要でした。
そのうち火気厳禁になり焼肉もだめになり急に人気がなくなりました。
一昨年と昨年は弁当持参で行きました。
今年は家人が重箱のような弁当箱を買っていましたので、
どこかへ行くでしょう。^0^

亀田さん
百聞は一見にしかず。
画像があれば文章の100倍なのでしょうか?
動画があれば静止画の10倍くらいでしょうか?
文章にしても写真にしても動画にしても、
とにかくネットのコミュニケーションとは面白いものですね。

今日はキー閉じ込めという久々の大事件がありました。
A社の自動車保険付帯サービスで無料にて解決でき、
大変得をした気分です。
  1. 2009/03/10(火) 21:22:44 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

花見、弁当持ってのんびり出かけたいですね。
そうそう。桜の前に梅ですが、今年も好機を逸したようです。
街中に桜に関する広告(弁当など)が目に付くようになって、「あれ?梅は?」と今朝になって気づきました。
去年もです。学習能力、年々低下.....(^^;)。

> 画像があれば文章の100倍なのでしょうか?
> 動画があれば静止画の10倍くらいでしょうか?

かもしれませんね。
しかし、私は普段、文章のない画像の陳列にはあまり興味をひかれることはないのです。画像・動画単品では公開意図が伝わらない画像が多いと感じます。
写した人の顔、表情、心情は文章でしか伝わらないかなあと思うのです。たとえ画像中にその人の顔があったとしても。

結局それは画像の説得力が一面においてのみ強力で、補完が必要であるということを意味しています。

今回の画像の公開がその典型で、動画にない緻密さは静止画で、その外堀的に雰囲気を動画で、心情は(ちと情報不足ですが)文章で、というの分担が良いのでしょう。全ての話題・題材がその3点を必要とはしませんが、今回のは効果がある典型だった訳ですね。

例えば、花をマクロ撮影する時、風で花の揺れがなかなか止まらなかったとします。
高精細に撮影したい場合、静止画にはそんな揺れは大敵です。動画はその揺れも味わいとなります。その揺れで風が見えるようになりますし、時間軸に表情変化が出ます。
その時に、「時間もないのに、もどかしい」と思ったか、「のんびり止まるまで、ずっと見ててやろう」と思ったか、それが文章で表わされるまで、動画や静止画の持つ意味合いは確定しないのですね。そんな感じがしています。

> 今日はキー閉じ込めという久々の大事件がありました。

車ですか。解決してよかったです。私は毎日、家の鍵を心配します。
家族全員がバラバラに家を出ますが、出発順の逆順に帰宅するなら問題は起こりませんが、そうでない場合に鍵を忘れて出てしまい家に入れない状態が起こり得ます。まあ私が最後に帰宅するのは間違いないので、その時には私には問題はありませんが、それまで解決しない場合がある訳です。毎日「いってらっしゃい」の代わりに「鍵持った?」が習慣です(^^;)。

  1. 2009/03/10(火) 23:16:17 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/63-f7fdc908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。