25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

味わいに堪能。宿でバタンキューの夜。

今回の出張移動中の「例の公園」です。前回よりうまく写ったですかね。異様さは変わりません。もっと大きく撮ってみたいですが、何せ超高速移動の車中からの撮影ですので、難しそうです。

       20090129a

2週間ぶりに「飯場本店」に行きました。
到着するなり、いつもの愛想の良い女性店員さんが「お帰りなさーい....って、来られたら言おうって決めてました~」との嬉しい歓迎の言葉を頂きました。「名古屋での家みたいに、くつろいで下さいね。」とのことです。嬉しいですねー。
今やアキバ系の店などでも言われる歓迎の言葉(TVで見る知識だけですが)になってしまって、ちょっとその言葉の有り難味が変質してしまった世の中ですが、再来店を待っていただいていたように思えるところが、やはり嬉しいと思いました。

今回Kさんは遠くの宿を予約したので、到着はバラバラとなりました。
来店直前に今回もいつもの席を予約しましたので、また特別の「お通し」をいただきました。
マメイカ、豆腐とイクラ、生魚たっぷりのキムチです。
「確かにこれだけでお酒、どんどんイケちゃいますねー」と女性店員さん。拙ブログを見ていただいたようです。(ありがとー。)

       20090129b

やっぱりこれには日本酒でしょう。以前「一番高いやつがハズレないだろう」と飲んだものが、しっかりと正統な日本酒の味わいでしたので、今回は、のっけからの日本酒なので、もう少し軽いのを欲しいと思いました。ですがこの土地の銘酒の銘柄だけ見て分かるものでもありません。
右端から以後順番にトライすることにしました。今回は静岡の「初亀 富士山 吟醸」(\650)です。たっぷり注いでいただきました。

       20090129c

ですが、いただいた「お通し」があまりに色合い良く綺麗に作ってあるので、Kさん到着まで手をつけるのを遠慮しました。
代わりに「烏賊の一夜干しの炙り焼き」を頼んで、それをつまみながら、「初亀 富士山 吟醸」をちびりちびりとやり始めましたら...。ららっ。こ、これが実に旨い酒でした!

       20090129e

メニューには「気品ある辛口」とのことでしたが、軽くてフルーティーで、とてもいいです。最もお安い銘柄だったのですが、これはイケます。右端から順にトライの予定でしたが、これはリピートするでしょう。

Kさん到着直前に、いつも私の画像の上に写っている白いものの正体を今回は撮りました。こんなイイ感じのランプシェードがかかっていたのでした。この先端が写り込んでいたのでした。

       20090129d

Kさん到着で、焼き物は、いつもの三河地鶏のぼんじり、今回新たに「山芋の(何だっけ...)」、三河地鶏の「カワ」を塩で頼みました。

       20090129f

       20090129g

またタウンペーパーのクーポンで「金しゃちビール」の「赤」をサービス頂きました。毎々高価なものをありがとうございます。ますますこのブラウンビールは絶品に思えてきました。国産メジャー醸造では、これだけ雑味もなく、ザラザラと異物感のないブラウンはないですよ。(国産メジャーの黒やブラウンは焙煎時に焦がしてしまった麦芽を捨てずに生かした企画ではないのか、と思えるくらい、ザラザラな雑味があると私は感じます。)

予想外の旨さにうおうお言ってあっという間に食べてしまって、画像を残すのを忘れましたが、この店の「手羽先の唐揚げ」は絶品です。
あのお気に入りだった「山○ゃん」より遥かに上ですよ、これは....。メニューの上では実に地味な位置にあって、目立ちませんが、専門店に勝ってしまう旨さです。

後は本日のお勧めメニューにもあって、気分も海鮮を試してみたいと思っていたこともあって、2人でちょっと奮発して、寒ブリ(だっけ。Kさん発注。私はちょっと不確か)、「殻つき牡蠣」の「焼き」と「生」(各\680)、「殻つき巨大帆立」の「焼き」と「生」(各\1380)を頼みました。

       20090129h 20090129i

       20090129j

いやー堪能しました。一番絞りもジョッキ2杯。1杯目は泡もおいしく、2杯目は泡なし。で、冒頭の「初亀 富士山 吟醸」を早速2合リピート。仲良く差しつ差されつ、とりとめもない会話を楽しむうちに、「もしかして、怪しいご関係ですか~?」と女性店員さんに冷やかされました(ゲーどっちが女役?想像したくねー^^;)。

今回で一応この店の豊富過ぎるメニューも、だいたい押さえることができました。最初は「ひつまぶし」、次に「鶏ちゃん焼き」、ようやく次にこの店本命の「京風串揚げ」、で、今回が「海鮮」....ほんとにどれもこれもハズレがありません。
Kさんは渡り鳥気性のある人なのか、毎回宿泊先も新しいところをトライされます。逆に私はハズレが嫌いなので、宿も食事も定番にこだわります。私がお気に入りのこの店ばかりに引っ張っていくので、他をトライされたいとは思うのですが、今回、もう会員カードのスタンプ満了で、何と割引券を頂戴致しました。(ありがとうございます。)

今回、店長さんがお休みだったこともあり、またの機会を考えたいものです。せっかくの割引券もあります。何より「名古屋の家と思って...」と言って貰えるお店はなかなか開拓できるものではありません。宿泊対応になるかどうかは職務都合次第であるのは当然のことで、最近のご時世を考えますと、ここ何回かのように定期的には行けないかもしれませんが、きっとまた近々機会があれば行くでしょう。

店を出るともう日付が変わってました。ちょっと驚きました。人通りもまばらになった寂しい街並みで、遠くに名古屋のTV塔が見えました。
(流石にF31fdでも、酔った深夜のノーストロボ(ストロボしてもTV塔まで届きませんし)ではちょっと手ブレしてますかね。)

       20090129k

さて、次の日に影響がないように、と思いつつ、部屋に戻れば、即バタンキューでした。要らぬ夜更かしもしなくて結果的に正解でした。
この楽しいエネルギーフル充電が時折あって、長丁場となった今の職務を高水準にキープしつつ、何とかうまく回せていると思います。Kさんとお店、そして大阪で後方処理を受けてくれる、今では多くなった職場の理解ある同志に感謝です。


スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/01/31(土) |
  2. 旅先などでの味わい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<自宅で伊勢うどんを堪能できますよ。 | ホーム | 定電圧電源装置の製作。が、しかし.....(^ T;)。>>

コメント

Re:味わいに堪能。宿でバタンキューの夜。

亀田さん こんばんは

>「例の公園」です。

綺麗に写ってますよ。

>「お帰りなさーい....って、

某ビジネスホテルと同じパターンですね。^o^

>今やアキバ系の店などでも言われる歓迎の言葉(TVで見る知識だけですが)になってしまって、

そうなんですか。流行っているのですね。

>マメイカ、豆腐とイクラ、生魚たっぷりのキムチです。

マメイカ? 知らなかったです。

web wrote>>
>ヤリイカの小型、マイカの小型のことを総称してマ>メイカといいますが、本来はジンドウイカのことです。

ははあ、マメイカにも3種類あるのですね。
餌木で釣れるらしいです。

>「初亀 富士山 吟醸」(650)です。たっぷり注いでいただきました。

吟醸でフルーティーでしたか。それは特筆ものです。
近くに売ってますかね。 あれば購入して飲んでみたいです。
       
>「もしかして、怪しいご関係ですか~?」と女性店員さんに冷やかされました

もう完全にお仲間ですね。
出張午前様で良い気分で最高なご気分のようで。
人生は何よりも笑顔が一番です。^o^
  1. 2009/01/31(土) 21:30:22 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> マメイカ? 知らなかったです。

私もです。今回、2回伝えてもらいました。「マメイカです。」「マメイカ?」「はい。マメイカです。」
前回の「飯だこ」も「マメイカ」だったのか...。私は忘れていたんですがKさんが「飯だこって言ってたかな」で「飯だこ」と....。

> ははあ、マメイカにも3種類あるのですね。あのサイズだと食感も形状も、蛸か烏賊か分かりませんね。

はあ。そうなんですか...。あのサイズだと食感も形状も、蛸か烏賊か分かりませんね。

> 吟醸でフルーティーでしたか。それは特筆ものです。

私の日本酒に対する味覚はちょっと独特みたいで、辛口は結構甘く爽やかで、もっとピリピリ辛くてたまらないと感じる甘口もあるみたいなので、アテにならないかもしれません。ただKさんは同じ感想でした。
メニューには「地方銘酒」とありましたので、全国流通はないかもしれませんが、今はネット通販も豊富な時代ですゆえ...。

> もう完全にお仲間ですね。

これも一つのご縁です。ありがたいことです。

> 人生は何よりも笑顔が一番です。^o^

ありがとうございます。頑張ってでもその笑顔を崩さないように行きたいものです。何があっても(あまりに次々いろいろなことが私の笑顔を崩しにかかって来るのですけどね)...。


  1. 2009/01/31(土) 23:58:41 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

亀田さん、こんばんは。
今回もいい出張だったようで、何よりです。

意外に思われるかもしれませんが、出張の時の定宿は決めて
いません。(苦笑)

しかし・・・一年半前、大阪に出張した時、選んだ宿屋のある
ところは韓国人街のど真ん中だったようで、ハングルばかりで
驚きました。習慣の違いが肌身でわかり、面白かったですね。

面倒な時は、事務所を通して手配してもらっています・・・(苦笑)

大阪でお会いした時は、法務省と厚生労働省からの依頼出張
でしたから、そのままレールに乗せてもらいました。

しかし・・・松山から伊丹までは、有名なボンバルディアでした。
後で知って、怖くなりました・・・(爆笑)
  1. 2009/02/01(日) 00:16:45 |
  2. URL |
  3. K&R
  4. [ 編集 ]

K&Rさん

K&Rさん

> 今回もいい出張だったようで、何よりです。

ありがとうございます。(....その言葉、職場でかけて貰うともっと嬉しいでしょうねえ。しみじみ...。)

> 意外に思われるかもしれませんが、出張の時の定宿は決めて
> いません。(苦笑)

Kさんと同じですね(^^)。
私は部屋に入ったら完全に過緊張を解いて、自分の世界でやるべきことを直ちに展開したいので、「慣れたいつもの宿」の確保に執着します。

> 韓国人街のど真ん中だったようで、ハングルばかりで

私も知らない大阪ですね。凄い(^^)。

> しかし・・・松山から伊丹までは、有名なボンバルディアでした。

飛行機が無事飛んで目的地に着く、というのをどこか不思議に思っている私であります。滅多に乗らないというのもあるかもしれませんが。
毎日沢山の飛行機が問題なく運行しているので、確率的に心配することはないのでしょうけど、たった百年前には夢物語だよなあと思うと、それが日常となっている今を不思議に思ったりします。

  1. 2009/02/01(日) 01:00:04 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

大阪・・・

亀田さん、こんばんは。

> その言葉、職場でかけて貰うともっと嬉しいでしょうねえ。

十年かけて、そのようにしてしまいました。(微笑)

> Kさんと同じですね(^^)。

私もO型ですから・・・(苦笑)
B型の人は好きです。ちょっとハメを外そうかといった気分に
なった時、エスコートしてくれます。
もう少しきちんと、といった場合は、A型の人が助けてくれます
から、A型の人も好きです。

> 私も知らない大阪ですね。凄い(^^)。

大阪の方言かと思っていたら、ハングルでした・・・(びっくり)

> 飛行機が無事飛んで目的地に着く、というのをどこか不思議に思っている私であります。

飛行機にはよく乗りますが、乗る時は、これが今生の別れになる
かもしれない、と言っています。

http://jp.youtube.com/watch?v=MS12isLjS5w

といった感じでしょうか。

一昨年、体を壊し、部隊長を辞めさせてくれ、と言ったのですが、
名目だけでも、ということで、今も部隊長のままです。(苦笑)
  1. 2009/02/01(日) 02:45:55 |
  2. URL |
  3. K&R
  4. [ 編集 ]

K&Rさん

K&Rさん

> 私もO型ですから・・・(苦笑)

血液型に関してやはり同じ感覚をお持ちですね。多くの人が似た感覚で居ます。
そのような本もベストセラーとなり、その一方、なぜそういう傾向が起こるのかについては、まだ論議が尽くされていません。
神秘的ともいえ、面白いですね。その一方、「そんなもの信じない。じゃあ人間は4通りしか性格がないのか。」とおっしゃるのは決まってB型の方だったりする(^^)のも、とても面白いです。あまり論議でよく言われない(いいところ、沢山あると思いますが)ためか否定されがちなのですが、反論しようとされながら、それがそのまま明解なパターンとなって、結果、賛成論になってしまってる感じなんですよね(^^)。

勿論、人を4パターンの先入観で見るのは感心しません。私の場合は「何か不義理をされたと思っても穏やかに許す口実をこちらで勝手に探す」場合に有効です。「なぜ皆で守っている決まりを、その決まりを作った彼が無視して勝手なことをやっているのか」ということに立腹する手前で「B型だよね。仕方ないか。彼の行動力で何かが動くときもあるもんな。」とか、論議が白熱しているときに「どっちでもいいと思うけど」とクールな発言があって「何だよ。その覚めた感じは。論議をつぶしたいのかね」とか思う手前で「O型だよね。彼のような人が居て実は論議は客観性を強めるのだ。」と納得できるとか、AやABに関しても似た理解が私の中にはあって、結構役に立ってます。先入観で見てるのと変わらないと言われるかもしれませんが、大事なことは否定的に使う、とかその人をよく理解する前に使う、というのがよくないというところ、全然違うと思っています。

> 大阪の方言かと思っていたら、ハングルでした・・・(びっくり)

宿では体験したことはないですが、街中ではよくあります。観光の方だけではないと思います。大阪は国際都市ですからね(^^)。

> 飛行機にはよく乗りますが、乗る時は、これが今生の別れになる
> かもしれない、と言っています。

そういう感覚は私もありますよ。まあ身辺整理までしてから乗るというほどではないので、半ば「何かあっても仕方ないよなあ」程度なんですけど。

世にはこのような動画もアップされているのですね。貴重な画像を見る機会が増えるのは有難いことですが、著作権問題はどうなっているのだろう、などとも思います。日本の法律では海外サーバまでの言及ができない、とか著作権者の権利保有期間の(いわゆる自称先進国では)異常に短い設定、という法律の不備と、本来の著作権者が受けるべき恩恵の保護の論議とは、どこか違ってると常々思うのです。

でもここで写っている被写体の人は(全部見てませんが戦闘機しか写ってなくても中には人が乗っているのです)画像が今に残ってよかった、多くの人の目に触れてよかった、と思っておられるかもしれません。私ならそう思うでしょう。(なので何かにつけて目に残った印象は些細なことでも画像に残したいと思うのです。)

あと話は全然違いますが、この動画は実写でしょうけど、戦争末期の戦勝捏造ニュース映画の製作に特撮の神様、○谷英二氏は多く関わっており、その贖罪の意味で戦後その技術を世に還元しようとなさったという話をどこかで読んだことがあります。

  1. 2009/02/01(日) 10:23:01 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

不調な時に、自分がわかりますね

百年近く前、C.G.ユングが外向的・内向的と同時に、
思考⇔感情・感覚⇔直感の、4×2パターンを発表しましたが、
今でも、仕事に使える卓見です。

ただ、このパターンは極端な例だけで、配分の違いによって
数多くのパターンになっていく、と解説しています。

いろいろ見ていると、血液型との関係も小さくはないように
思われますが、今後の研究結果が待たれます。

私は、内向的な感覚型に思考と感情が半々くらいで、調子を
崩すと、相手が意識していない悪意や善意を感じてしまいます。
そのため、「あれ?いつものK&Rと違う」と思われることが
よくあります。不調な時の典型例については、ユングが述べて
います。普段は違いますが、不調な時の方が、普段の心理的な
傾向がよくわかるのが面白いところです。

> あと話は全然違いますが、この動画は実写でしょうけど、

これは特写です。伏字にする必要はないでしょう。
最近、貴重な映像が公開されていますね。著作権者に報酬が
還元されるシステムになれば、素晴らしいと思います。
  1. 2009/02/01(日) 22:26:38 |
  2. URL |
  3. K&R
  4. [ 編集 ]

K&Rさん

K&Rさん

> いろいろ見ていると、血液型との関係も小さくはないように
> 思われますが、今後の研究結果が待たれます。

なるほど。専門的な研究はやがて私のような一般の人間にも分かる形の知識として提供される日は来るでしょう。
それを待たず、今、「まず人を見る。接する。」はやはり大事なことですね。
パターン論の裏で、10人居れば10の正論がある、というのも言えることで、だからこそ、10人とおつきあいしても11人目とのおつきあいに役立たないというか、新鮮である訳ですから。

> 最近、貴重な映像が公開されていますね。著作権者に報酬が
> 還元されるシステムになれば、素晴らしいと思います。

法律の不備をついて「法に触れてない」と言うことより、「これを公開する光栄に対して、法で望まれる訳ではないが、関係者に還元したい」と思うこと、そんな感じになると善循環と言いますか、システムは良い方向に大きく発展するのかもしれませんですね。

  1. 2009/02/01(日) 22:46:31 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

専門家の仕事

亀田さん、こんばんは。

> それを待たず、今、「まず人を見る。接する。」はやはり大事なことですね。

おっしゃる通りです。危険と隣合わせですが、大切です。
専門外の方から言われることは、研究の大きなヒントになっています。
検証し、その結果を多くの人にわかりやすく伝えるのは、専門家の
大切な仕事です。

話は変わって、著作権を保留にしたまま公開し、気に入ったら購入と
いうビジネスも出ていますね。
  1. 2009/02/02(月) 00:04:58 |
  2. URL |
  3. K&R
  4. [ 編集 ]

K&Rさん

K&Rさん

昨夜はバタンキューでした。月曜の早朝は不眠がちだったのですが、珍しいです。
先日の名古屋以来、不眠から「どこでも寝てしまえる」本来の私のモード復活かもしれません(^^;)。

> 検証し、その結果を多くの人にわかりやすく伝えるのは、専門家の
> 大切な仕事です。

宇宙もそうなんですが、いくら探究が進んでも神秘はなくならないんですよね。

> 話は変わって、著作権を保留にしたまま公開し、気に入ったら購入と
> いうビジネスも出ていますね。

権利保有者、まあできれば、権利を後で買った人でなく、オリジナルを作った作者により大きな還元があるシステムと法律の整備が望まれます。
オリジナルなものを作ることができる人が、もっと創造にうちこめることを社会は大事にするべきだと私は思います。



  1. 2009/02/02(月) 22:19:56 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/52-a02ca81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。