FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

当週は名古屋どっぷりの週でした。

当週は緊急要請での対応が火曜水曜にもあり、通常対応の木曜金曜と併せて週4日、月曜が祝日だったので、名古屋対応ばかりの週となりました。火曜は連休明けに本当に急な話で、宿泊の用意もしていなかったので、一旦水曜の夕方に大阪に戻りました。

       20090113a

大阪、名古屋は良い天気でしたが、途中は豪雪でした。この画像は火曜の昼過ぎに移動中の車窓写真ですが、日中雪がこれだけ残っている(というか積もり続けている)のです。夕方近くにして凄い色彩と様相です。大阪に居るのと冬の印象は全く違ってくるでしょうね。

木曜の夜は対応最終日の前夜なので、職務終了後、また「飯場本店」に「吸い寄せられるように(^^)」行きました。いつもの座席を確保したいので、直前に電話予約を入れて行きました。
するといつもの愛嬌ある女性店員さんの歓迎を受けた後、「ご予約のお客様には漏れなくサービスさせて頂いてます。」とこれが出てきました。

       20090115a

一口大の豆腐と野菜、松前漬け、飯蛸のぴり辛(全てうろ覚えです。店員さんすみません。予期せぬ嬉しいサプライズに説明が耳に入りませんでした。)のサービスでした。これだけで呑みがどんどん進んでしまいそうです。(食べ物のオーダーが減ってしまいそうで、お店の方、大丈夫ですか~^^;)

加えてまた毎回同様、クーポンで「金しゃちビール」の赤ラベルをいただきました。これはリピートを重ねるごとに旨いと感じます。早速前回の大ヒット、ぼんじりのリピートを。同様に京風串揚げの海老ポテトをリピートしました。これは当面ハマり続けそうです(^^)。
他に三河地鶏は、せせりを、京風串揚げは、かきベーコンを、そして前回の「お任せ」コースにもあった(と思います)黒豚串揚げを頼みました。

       20090115c

この黒豚串揚げ、並の店の「とんかつ定食」で出てくるものの半分くらいあるボリュームがあります。
質的にも、油の乗った実に良い豚肉なんですよ。脂身もうまいし、赤身にもまったりとした油分を感じることができました。それが確か280円...。凄すぎます。オーダーは今回していませんが、メニューにあった「蓮根」が220円。私がもし黒豚なら(意味が分かりませんな^^;)「オレって...。」ときっと思うでしょう(^^)。
画像の後方に小さく写っているせせりも実にふっくらとして旨みがあり、全くパサパサかすかすな感じがありません。かきベーコンは、ベーコンの燻製度合いが深いのか牡蠣にその香りがなじんで(Kさんの「観測」では「牡蠣」自体にも燻製風味があるかも、とのこと)良い感じでした。

       20090115d

今回、天むすを頼みました。新幹線ホームなどの弁当屋にはありますが、ほかほか出来立てを頂くというのはなかなか機会がありません。中にあるのは「えび天」ですかね。もうブリブリの食感です。Kさんは「ちょっと塩が強いかな?」とのことでした。具材だけでなくご飯にも塩味がほんのり効いていて私はそれもアリだと思いました。旨いです。

今回は本サイトの記事を店長さんとその店員さんに小型モバイルPCで見て貰いました。今までいろいろ書かせて頂いているので、一度見て頂いて「ああこんなの書かれると困るなー」とか言われないか確認したかったのでした。ここで先日の「サイト転居のゴタゴタ後、また再び、『Googleにフルネームを入れて頂いたら検索できるほどには著名なサイトです。』と言えるようになった」のが生きて来るのです。ご両名ともサイトにある私の名前を控えていらっしゃいました。また次回、記事のご意見を確認するのが楽しみです。

今回もご満悦な私の画像を。最近、Kさんは遠慮されてます(似合いません。)。
もー病的レベルで、うまく表情を作れませんねー。今回は前回より笑っていそうな表情になったものの、何だか「爺の微笑み」という感じですな......(^^;)。

       20090115b

今回も画像右上に白いものが写ってますね。その上にランプシェードがありました。その一部が写っているのでした。「知らぬ間に写っていた凶悪オーラ」とかではありませんでした(^^;)。今回それ自体の画像はありませんが、「正体」が分かって安心しました(...なんちて^^)。

この店には毎回本当に癒しを提供して貰っています。ありがとうございます。
勿論Kさんと一緒に豊富な話題を楽しみつつ、それらを味わうことで、「明日への活力充電」度は最高潮になる訳でした。

スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/01/17(土) |
  2. 旅先などでの味わい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<音符の「ド」そのものの今年の土星! | ホーム | 流石はGoogleですね。(他 自作曲のことなども。)>>

コメント

宝塚

亀田さん こんばんは

田んぼの雪は滋賀ですね。東京出張が毎月あった頃はよく見ましたヨ。
最近は東の方へあまり行きませんので懐かしいです。
名古屋では、いつものお店で御機嫌さんですね。
仕事が快調なら酒もうまいでしょう。

当方は家人2名が元タカラジェンヌのイブニングコンサートへ行くついでに、
サンドウィッチ「ルマン」と手塚治虫記念館のみ付き合いました。
免許取立ての次女の運転で行きました。指導のしっぱなしで冷や冷やものでした。
無事ガーデンフィールズの駐車場まで着いて、ホッ。
ルマンでは空調が故障ということで店内には入れずテイクアウトのみ。
住宅展示場の自動販売機コーナーがある休憩所で食べました。
タマゴサンドウィッチはホワホワのたまごで、ポークカツはサクサクで
チキンはツナのような味もする風味があり全部大変美味しかったです。
亀田さんも食されたことがあるのではないでしょうか?

手塚治虫記念館は一度行ってみたかったところです。
鉄腕アトムの本は小さい頃1冊持っていて何度も読んだものです。
最近TVで見た「どろろ」も手塚治虫なのですよね。

帰りは一人で帰ってキムチでビールを飲んでいます。
ちょっと海老とイカの天ぷらを揚げて、その後、肉うどんでもと
考えています。
  1. 2009/01/17(土) 18:42:34 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

関ヶ原

亀田さん、こんばんは。

出張は、やはり、これでなくちゃいけませんね。(微笑)

昔のことになりますが、東京と宇和島を行き来していた頃、
冬の関ヶ原は雪の時が多かったですね。
新幹線から見ると、枝分かれしている東海道線が雪の中で
きれいでした。
  1. 2009/01/17(土) 20:44:27 |
  2. URL |
  3. K&R
  4. [ 編集 ]

寒いですから、小さな鏡筒をカメラ三脚に載せて、
土星を眺めてみました。

シーイングが・・・(苦笑)

恒星でないのがわかる程度です。
しかし・・・こういった土星も、なかなかいいものです。
滅多に見えない姿ですから・・・(強がり・・・苦笑)
  1. 2009/01/18(日) 00:36:30 |
  2. URL |
  3. K&R
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 名古屋では、いつものお店で御機嫌さんですね。

私はお気に入りができると、ずっとそこがいいと思うほうです。
宿も着いたら完全に自宅同様、OFFモードになれるよう、そこそこお気に入りを決めたら、もう目移りしません。
Kさんは違うんですよね(^^)。宿も毎回新しいところをチャレンジされます。きっと食事も新しいところを探検されたいのではないかと思うのですが、私がハズレを嫌うので、なかなか次のチャレンジの機会に至っていません。
メニューも豊富過ぎますし、毎回嬉しいハプニングがありますので、当面私は飽きません。が、まあ時々はKさんのご意向優先でチャレンジもしたいと思います。

> 亀田さんも食されたことがあるのではないでしょうか?

いや今のところまでご縁ないですねー。
ガーデンフィールズがもう少し魅力的なところなら、とは思うのですが。いまだにファミリーランドを惜しむ口であります。
宝塚は剣幸(つるぎみゆき)さん時代の月組に没頭した時期がありました。私自身がです。
有名な天海裕希さんの先々代、涼風真世さんの先代にあたる月組トップ男役さんでした。

> 最近TVで見た「どろろ」も手塚治虫なのですよね。

ああそうですね。
手塚ものって私はあまり幼少のころはなじみませんでした。何故かは分からないのですが。
「ブラックジャック」は受験時代のお気に入りでした。雑誌連載をオンタイムで読んでました。
それ以前のTVアニメは、どちらかいえば親に見せて貰っている感じでした。
何でしょうね。「子供に媚びる」感じが子供なりにしたのかもしれません。「ブラックジャック」はそういうニオイがなくなっていました。
冨田勲のBGMには、幼少のころから強烈にひきつけられていましたが。

> 帰りは一人で帰ってキムチでビールを飲んでいます。
> ちょっと海老とイカの天ぷらを揚げて、その後、肉うどんでもと
> 考えています。

通ですねー。粋ですねー(^^)。
私はまだ揚げ物にはチャレンジしていません。できるといいなあと思うのですが。(小学生ですかって^^;)。
そうそう。うどんといえば、JR中山寺駅南の「ラッキー」で「伊勢うどん」(「いとめん」製)を見つけましたが、これが実に良くできてました。
ノーマル(しょうゆ)と味噌味とあるのですが、まずはノーマルがよろしいですよ。
伊勢方面で何度か食したことがありますが「ようやくこういう旨さの食べ物だったんだ」と分かった店があって、その店を彷彿とする麺の出来栄えに驚きました。(「いとめん」は昔インスタント麺のブランドで「イトメン」というのがありましたが別もの?)
大阪うどんや讃岐うどんとは全く別の食感の食べ物です。2玉(つゆ付)で400円しません。もし見かけられたら是非お勧めします。


  1. 2009/01/18(日) 01:56:18 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

K&Rさん

K&Rさん

> 出張は、やはり、これでなくちゃいけませんね。(微笑)

ありがとうございます。
オンオフはっきりさせて、頑張りを続けることが、本来優秀と言われることの筈です。
って、そんなこと書くまでのことでもない常識です。
が、あえて、それを言わねば、自分をキープできない状況にもありまして.....。

> 新幹線から見ると、枝分かれしている東海道線が雪の中で
> きれいでした。

そうなんですか。今度意識して見て見ますね(^^)。

> シーイングが・・・(苦笑)

真冬の宇和島気流ですねー。惑星観望・撮影には厳しそうな季節になりました。
奇しくも私も先ほどまでベランダでC8+F31fdで土星にトライしていました。

肉眼では位置が分からないほど、霞の向こうにあったために輝度は異常に低いものの、大阪平野の濁った空気の塊のおかげか、仰角20度前後だったものの、比較的安定した感じで見えました。が、久々の惑星撮影ですので、どう仕上がるか。何せ低倍率の月面撮影でもあれだけ合焦操作が難航する最近ですから。

輪が細いですねー。まるで全音符(オタマジャクシの尻尾なし)の「ド」を見ているようでした。仕上がりでそれを再現できれば良いのですが、最も気流の影響で甘くなるのが土星の輪ですから、結果を見るまでは分かりません。
まずは処理領域確保のためにPCのHDDバックアップから始めています。当面時間がかかりそうです。


  1. 2009/01/18(日) 01:57:53 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

メタボ

亀田さん
「伊勢うどん」とは全く知りませんでした。
興味を引く面白そうなうどんですね。 ご紹介ありがとうございます。
伊勢までは、、、と思いますが中山寺ならすぐ行けますので折を見て食してみたいです。
宝塚:ルマンのサンドウィッチと今晩の焼肉の写真を拙掲示板に載せました。
メタボ促進って感じですが、明日から3日連続の出張+グルメとなるので恐ろしいです。
  1. 2009/01/18(日) 22:18:46 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 「伊勢うどん」とは全く知りませんでした。

そうですか。ぜひお試し下さい。
ワゴンセールみたいになってましたので、どうぞお早めに。
まあ以前からそうして売られているので大丈夫かとは思いますが...。
普通のと味噌味の2つがありますのでご注意。最初は普通のがよいでしょう。
煮込み用うどんの2倍くらい太く、食感は白玉か団子に近いかもしれません。
3分茹でる間、切れてしまわないよう、触れてはいけません。勝手にほぐれます。
どんぶりにそのまま写して、ついているつゆを上からかけて終わりです。
インスタントラーメンなみの手間ですが、これで本格老舗店の味が再現できてますよ。

> 宝塚:ルマンのサンドウィッチと今晩の焼肉の写真を拙掲示板に載せました。

拝見しました。いいお肉ですねー。こんなの食べたことないです。きっと。
サンドイッチも一度しっかり本物をいただいてみたいものです。それも実は体験ありません。
そうそう。先日天むすを食べたとき「これは東洋のサンドイッチだな」と思ったものです。
そもそもおにぎりがそんなものですかね。昼夜カードゲームに興じる余り、ゲームが中断しないよう
サンドイッチ公爵(伯爵?)が作らせたものがサンドイッチと呼ばれるようになったとのことですが、
それは私が普段目にするものとは、きっと全然違う、手を汚さずに食べられる形態というだけで、
その本質は、貴族が満足するような本格料理だった筈ですね。

> メタボ促進って感じですが、明日から3日連続の出張+グルメとなるので恐ろしいです。

良い物を食して、頑張って働き、カロリー消費する、そのサイクルがうまくバランスすれば、
食べるものの贅沢さは、あまり関係はないでしょうね。私も気をつけます(^^)。


  1. 2009/01/18(日) 23:03:39 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

亀田さん

>拝見しました。いいお肉ですねー。

普通の居酒屋程度の出費で特上の焼肉が、、、。
是非どうぞ。http://r.gnavi.co.jp/c166000/


>サンドイッチも一度しっかり本物をいただいてみたいものです。

亀田さんがヅカファンだったとは、、、ついでにサンドウィッチもどうぞ。
タマゴ料理法を研究してみたくなりました。

>その本質は、貴族が満足するような本格料理だった筈ですね。

最初はそうだったんでしょうね。
極上のものをはさんであったのでしょう。

昨日は一流ホテルの会席、今日は一流ホテルのすき焼きとタダ飯でしたが、
会席は性に合わず、すき焼きは価格の割には良い肉とは思わず、
日曜の焼肉屋の方が満足度は高いと思う貧乏性の私でした。
  1. 2009/01/20(火) 21:12:50 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 是非どうぞ。

ありがとうございます。機会あれば試します。

> 極上のものをはさんであったのでしょう。

そういう「本来の状態」にお目にかかりたいものです。

ご出張とメタボとの戦い(?)、お疲れ様です。
私は月火緊急対応を終えて今夜は自宅です。


  1. 2009/01/21(水) 00:19:40 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

グリーン

急なご出張お疲れ様でした。
日曜日から水曜日、夜遅くまでの外食は疲れました。
自宅の夕食はほっとします。
今週は一度だけJRカードのグリーンポイントで
グリーン車に乗りましたよ。
  1. 2009/01/23(金) 22:16:43 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 急なご出張お疲れ様でした。

先週に続き今週も週4名古屋、先ほど帰還しました。
対応先ではその都度、感謝とリスペクトをいただき、気分は充実しているのですが、さすがに身体にこたえますので、来週からは平常運用に戻って貰いたいです。

KENさんも大変お疲れ様でした。
夕飯は完全にスイッチOFF状態でないと、しんどいですよね。
私は平日は朝抜き、昼ウイダーイン程度で、帰宅後の遅い夕飯でようやく人並程度には食べます。
週末には別人のように朝から夜まで食欲があります。自分でも作りますし。
いかに職務モードのオンオフに食欲が関係しているか分かります。
本来もう少し過緊張を強いられない環境のほうが底力を発揮できる(おだてられると無理してでも木に登ろうとする)タイプなのですが、なかなか現実は厳しいです。
名古屋の夜はKさんに極めてスイッチOFFに近い雰囲気を作って貰っていますので、これからの職務の長丁場的性格を考えますと、この点、非常に助けて貰っています。

> 今週は一度だけJRカードのグリーンポイントで
> グリーン車に乗りましたよ。

そんな制度があるんですか。私はグリーン車に乗ったことがないです。数年前までは、のぞみにすら乗れませんでした。(天下りの人が自宅に帰るのに飛行機を使って「マイレージがたまってたまって仕方がない」という台詞を聞かされながらでした。)
うちは今は会社指示でのEXPRESSカード精算なので予定変更の対応は便利になりました。が、まあそれは帰りの列車予約を理由に仕事を途中で切り上げられないとも言えますがね...(^^;)。
しかも請求は旅費精算と非連動で個人口座に来るので、職務都合で精算処理が遅れると、個人的に一時的に肩代わりをしないといけなくなり、余計に小遣いを残金に入れておかねばならないなど、結構心理負担が大きいですよ。

  1. 2009/01/23(金) 23:37:16 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

カード

亀田さん

>夕飯は完全にスイッチOFF状態でないと、しんどいですよね。

そうですね。
名古屋ではスイッチOFFということで何よりです。
日曜日の家族との焼肉以外は全て社外の目上の人と一緒でしたから
リラックスはしにくいです。タダ飯という利点はありますが。

エクスプレス予約でEX-ICサービス、e特急券、エクスプレス早特を
買って乗車すると利用区間に応じて自動的にポイントがたまります。
http://expy.jp/service/green/index.html
新大阪-博多なら110ポイント、往復で220ポイントです。
http://expy.jp/service/green/point01.html
グリーン車利用は、のぞみが1000ポイント、ひかりが800ポイントとなりますが、
ポイントは有効期間がありますのでうまく使わないと無駄になります。
http://expy.jp/service/green/point02.html
広さはもちろん椅子自体が疲れにくい設計なのでしょうか、疲れ方が違いました。

最近は会社での仮払いは余程のことがない限りできず、常に個人立替という形になります。
しかし切符も宿泊も高額の飲食代(経費)も殆どの場合カード支払いですから実質、
後払いとなるので特に問題ありません。
カード時代なので会社側も法人カード(精算は個人)を用意してますし問題ないと判断しているのでしょう。
財布にお金が殆どなくても出張は可能ですから便利になりました。
ただ1枚ならそれを紛失し現金もなかったらどうしようもないので複数枚を別の持ち方で
携帯しなければ不安ですね。
  1. 2009/01/24(土) 10:28:39 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> タダ飯という利点はありますが。

飯がタダだから嬉しいと感じた体験はあまりないというのは、幸せなことなんでしょうね。
社会に出た頃、親会社の主任さんにお説教されたのを思い出します。
「晩飯をタダで食わせてやると言われれば、俺らは先輩についてどこでも飛んで行ったものだ。それがお前らの世代はと言えば、そういうこともなく、シラケと言うか、全く何考えているか分からん。」.....時代の端境期だったのでしょうか。今は私以外の多くの人にとっても、その説諭のほうが奇異に聞こえる時代となりました。
が、それは本当に正しいことなのか、最近の社会動向は一寸先が見えず、逆に今までが幸せだったのだなあ、と気持ちを改めて確認しないといけない様相になってきましたね。

JRサービスの情報をいろいろありがとうございます。使えるのかどうか確認してみたいと思います。
また「そんなことを言い出すのはオマエくらいだ。毎々厄介なことばかり...」などと周囲に思われるのかもしれませんが、本来こういう情報は会社や組織から「利用すべし」と案内があってしかるべきですよね。
言葉は悪いのですが、何だか小学生の「頭の悪い、正義にこだわる子」の常識レベルかよ、と思うことがよくあります。「トクすることはズルいこと」みたいな....。これは金額支払いのことなので、自社に対して言える問題なのですが、前向きに楽しく発想しようとする気概をじわじわ殺していく空気感に支配されている感じがあります。

> 後払いとなるので特に問題ありません。

そうですね。精算処理が随時走っているなら問題ないんですが、月2回、しかも年末年始などは日程が不均一になってます。今月は年始早々に1回あり、次は月末ギリギリです。もし承認処理が人為的にどこかで遅延などすれば、引き落とし日に振込みが間に合わない懸念が出るのです。今の出張主体の生活で1月あたりの新幹線と宿泊代のカード請求額はかなりのものになります。万一の場合に備えてバッファを個人で用意しないといけません。結構心理的に窮屈です。

さて、この週末はかなりの低温で、出撃など滅相もないと思ってましたが、かなりクリアに晴れていますね。ただ低温なので、土星を狙っても気流状態に期待できないでしょうし、出撃するならM天体狙いで屋上出撃になってしまいます。ちょっと思案が必要です。

  1. 2009/01/24(土) 18:41:19 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

ペンペン草も

亀田さん

>全く何考えているか分からん。

なるほどです。若くない私でもこんな感じです。
相手に対して気を遣わない時などは完全に「ラッキー」です。
少々気を遣うときは、「まあ、ラッキー」、
大変気を遣うときは、「まあ、仕事やし、しゃあないなあ」
社内の上司で気が合う人ならば、「ラッキー」
嫌な上司なら特にグルメでない普通の食事なら「アンラッキー」、自分で食べるよ!

社内旅行も同じような感じで止めたところも多いとか。
会社負担でも「別に行きたかねえよ」って、一部個人負担なら尚更行きたくない。

ネットで連絡OKということで蛸足会社組織にしたIT会社が、
コミュニケーション重視で本社に集めたという話は有名ですが、
その後、どうなったのでしょうか?

セクシャル発言も相手の親しさなどによって単なる冗談かセクハラかと
分かれますので、タダ飯と大いに共通点があるような気がします。

正しいとか間違っているとかじゃなくて、考え方がだんだんと複雑な世の中に
なっていってますね。
自分自身、どういう気持ちで進むべきかわからなくなっています。

>JRサービスの情報

マイレージもポイントも個人使用はまかりならぬという会社もあるようですね。
これらは社用の使用が可能ですが、グリーンポイントは社用使用のしようがないので、
全くもっていいんじゃないでしょうか。
ちなみにうちはマイレージなどうるさいことは未だいってませんが、
交通費も宿泊費も全て実費精算、ポイントは社に還元、出張も給料のうちといって
日当や手当ても出なくなる時代がくるのではないでしょうか。

>月2回

ほおお、うちは上司の承認が午前なら午後に経理承認で翌営業日振込ですが、
近々、1週間に1度となるという噂を聞きました。
月2回+変則もありとなるとカード支払いでも微妙ですね。

「団塊の世代の歩いた後はペンペン草も生えない。」という言葉が、
昔からありましたが、最近富に感じる今日この頃です。
  1. 2009/01/25(日) 00:57:28 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> なるほどです。若くない私でもこんな感じです。

KENさんのご年齢のことについては、この論議では「私と同じ範疇」(ある意味失礼ですが)で、揶揄対象には含まれて居ない前提で書いておりましたので、その通りに受け取っていただき、ありがとうございます。

> 嫌な上司なら特にグルメでない普通の食事なら「アンラッキー」、自分で食べるよ!

いやまったく。そういうことです。(なお悪いことに大抵の場合、そのケースでは共感できない偏ったお説教一辺倒の上に割り勘だったりします。)
新人の頃からそうですが、私より味でも趣味でも何でもいいのですが、含蓄深いことに触れさせて頂ける諸先輩に当たることは、極めてありませんでした。(皆無ではありません。逆に言えば、数少ないその機会については、今も大事に記憶して、影響も甚大に受けていますが。)

私が直接言われたのではないですが、体調を崩して一時期、研究部門に居たころ、近くにパーティションに居られた自社上層(既に20年近く前の話で既にご引退されています)の方が「いつもオレに飲み食いさせてくれと日々たかってくる若手がこんな日に来ないんだ。こういう日にこそ放ったらかしにしないで来いよ。常識がないと言うか何かが違ってる。」と側近の方にブツブツおっしゃっているのを聞いたことがあります。

その日は12月24日でした....。誰がそんな日に....。でもその方はそれを「常識がないというか....」と理解不能のように総括されてました。

あれから会社構成の様相や上層組織は大きく変わり、もう完全に時効話といいますか、語っても罪のない笑い話となりましたが、その時には、自社の将来について、非常に薄ら寒いものを感じたことを今も肌の感覚も含め記憶しています。

> 社内旅行も同じような感じで止めたところも多いとか。
> 会社負担でも「別に行きたかねえよ」って、一部個人負担なら尚更行きたくない。

そうですね。
それを「時代は変わって、悪くなるばかりだ」と思う人間は、これからの時代を牽引してはいけないでしょう。

ただ会社には結束力というものは必要です。
今までは「オールのこぎ手が何でも我慢する」という不文律でそれを形成してきた感じがあります。
逆に何か修羅場になった時に、経験豊富な諸先輩方が、火消しに入って下さる信頼関係があって、そのヒエラルキーは維持されて来たのでした。

今は違いますもんね.....。
なのに「オールのこぎ手が何でも忍従する」という「常識」はまだまだ「触らぬ神に祟りなし」のように問い直されることはありません。

> 正しいとか間違っているとかじゃなくて、考え方がだんだんと複雑な世の中に
> なっていってますね。

そうですね。「人の数だけ正しい常識はあるということ」と、「組織には結束力が必要である」ということ、加えて「人の努力の上に胡坐をかく輩をきちんと排除・改善する」ということ、この分離しがたい3つをしっかり切り分けてマネージメントできる人間でないと、人の管理はできなくなりました。

それをできている人を私は見たことがありません。幸せなことではありませんね。

> 自分自身、どういう気持ちで進むべきかわからなくなっています。

そうですね。上の昔話とは逆になりますが、旧年の12月24日、私は逆に職場の有望な若手(彼も既に充分中堅以上ですが)から「もう年末まで日もないですし、こんな日ですが、定時後、時間作って貰えますか?」とお誘いを受けました。
最近の私の体調などを案じての激励に機会を持ってくれたのです。上の昔話と逆であるからこそ、有難い話となりました。後の予定を繰り下げて急遽時間を確保しました。案じて貰える先輩であり続けたいと思ったものです。そしてこういう逸材が居る間は当社は大丈夫だと思ったものでした。

> 月2回+変則もありとなるとカード支払いでも微妙ですね。

でしょう。いつも処理締め日には上長に「もうやって貰えました?」と1日数回確認することも珍しくありませんが、上長も多忙な私でも比較にならないほど忙殺されている方なので、油断できません。バッファを個人負担しておかねば緊張から開放されることはありませんが、それこそ「何かが違ってる」と思います。

> 「団塊の世代の歩いた後はペンペン草も生えない。」という言葉が、
> 昔からありましたが、最近富に感じる今日この頃です。

その言葉を全く理解できないのもその世代ですね。
この話題は「掲示板1」の頃に一度となくしたような記憶もありますが、「常に自分がしてきたことは正しく、これからもそうである」と信じる力を持っているのがその世代ですね。
「あの件は誤りだったがその誤りを通して社会は大きく学んだ筈だ」とか自己肯定も凄いのです。
一度テレビ東京(うちではテレビ大阪経由)で、深夜の「日経ニュースサテライト」(でしたっけ。)で「団塊の世代」の特集(200x年問題特集だったのかもしれません。あまりに社会影響がなかったので200x年の「x」が何だったかも覚えてませんが)を見ましたが、
「我々は常に時代をリードし、新しい価値観を世の中に提示し続けて来た」とのナレーションの後ろで学生運動と集団断交の動画、BGMにはThe Beatles、次には小さい町工場の世界で2つない金型の技術職人さんの仕事ぶりを写しつつ、「我々の世代なくして世の中は動かないのである」という同世代感涙のナレーションが続き、「我々はこれからも新しい価値観を世に送り出し続けていくことだろう....。」と大テロップ付きのナレーション(エコー付)で、BGMはThe Beatles「Let It Be」のラストからエンディングまで.....。

心底反吐が出ました。
The Beatlesは偉いでしょう。「ビートルス(「ズ」でなく)世代」は偉くないです。LP聞いてただけじゃないですか。それが「社会への反抗」ですか。当時の世相に逆風だったことは知っています。私も小学校高学年でしたし(年バレ)。
金型職人さんは偉いです。だからってその世代全部が偉いとすり返られる高慢はどこから来るのでしょう。

「団塊の世代の歩いた後はペンペン草も生えない。」の言葉通りの世の中となり、その修復は我々の世代以下にかかっています。
が、厄介なのは団塊の世代の子や孫の世代がまた目に余る行動を日々展開している訳です。親の常識に沿って子は育つから「何が悪いの?」と平気で反社会行動をとる....。食べていたお菓子の袋をそのまま投げ捨てて「近くに居る掃除の人の仕事を作ってやった」と嘯くその高慢ぶりはまさにその育ちを継承している畏怖感を感じます。

まあこれも「世代一からげに言えるのか」という点では同じ次元の論拠です。良い人も勿論沢山居ます。が、この構図は本当に気になりますね。

最近、電車の中で男の子を2人連れた若い母親(孫世代かもしれませんが、まあその確認は以降の論旨に重要ではありませんので脇におきます)を見かけました。次男より長男が異常に小さいのが気になり見ていたのですが、その長男は駅につくと「次の駅は何?」と繰り返し聞くのです。母親は携帯メールにかかりきりで質問を何度か無視したあげく「いちいち答えるのしんどいから黙って外見といて」と冷たく言うのでした。

冒頭の昔話ではないですが「何かが違ってる」「時代は変わって、悪くなるばかりだ」と思わざるを得ませんでした。
根元からこの国は腐り始めている、と思ったものです。

「オマエもそれで評論家気取りで終われば、いい身分だな」という影の声が聞こえそうです。
確かに今、私はそれを論じたり是正したりする立場には居れません。まだまだ未だに駆け出しの丁稚と変わらない職務の毎日ですし。
でも、案じます。今それを是正できる人々が市井のこんな状態に気づくのはいつのことだろうと憂う自由は私にもあると思います。



  1. 2009/01/25(日) 20:15:58 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/48-a19ffd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。