25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

流石はGoogleですね。(他 自作曲のことなども。)

流石、googleですね。「亀田滋」「ホームページ」などを入力して検索をかけると、新URLや新ブログ関係の情報が優先して表示されるように、もうなってますね。よかった....(^^)。
まだ末端コンテンツページなどは古いURLが検索されますが、やがてこれらも収斂されるでしょう。表紙URLが新しい情報に更新されたことで、これでまた「名前を入れてGoogle検索して貰ったらホームページの沢山のコンテンツに行き着きます。」と言える状態になってきました。
悪夢よ、さらばですね(というか、もう結構理不尽なゴタゴタを忘れかけておりました....^^;)。

その一方、ホームページ表紙のバナーからリンクしております「厳選作曲作品集」のコーナー(musieさんへ登録・公開している自作曲のページ)の曲ごとのダウンロードカウンタが無くなってました。意識して追いかけていたのは、ホームページ表紙に記述が残っている通り、2008/07時点で「Eclipse」が3670回で、それ以降は分からない訳ですね。

http://www.muzie.co.jp/artist/a001386


まあ公開から年月が経っており、数値と人気度合いが分からない状態になっている、との指摘でもあったのかもしれません。他との競争でなく、自身がどれだけ良い作品を世に問えるか、ということが重要だと思うのですが、若く才気に溢れる勢いのある人達は、周囲のことばかりが気になるのかも知れませんね。

まあ身に余るダウンロード回数を頂いた満足は今もあります。知らない人のところにそれだけの数、作品が旅立っているということなのですから、何だか不思議な感慨があります。公開初期の頃などはまだ公衆回線も多く残っていて、1曲のダウンロードに恐らく45分以上かかった筈だと思えば(今は1分くらいですかね。それに接続時間で課金されることもありません。)、改めて当時のファンの方々に、ここで感謝したい気持ちです。

「掲示板1」時代のように、時々音楽の話もまたここでしますかな....。昔ほど音楽に対して創作者ゆえの自他への厳しい見解も、もうあんまり言わないと思いますし....(論議の都度、当時のご常連様に去って行かれた苦い経験もございます....^^;)。

最近、弊ブログ、弊ホームページに来られた方々は、是非、この機会に何曲かダウンロードして、お試しになってくださると幸甚です。

好評を博した「Eclipse」「杏の花舞う その雪色の花びら」、ボーカル入れに苦労した「さよなら」「化石の森のヴェールに包まれて」「遠い眼差しの人」「夏の光の夢」....。中1の時に初稿をメモにしたものの楽譜化できず後年仕上げた「天国の門」...同様に高3のときに数分で完全にメモに纏めたものを後年そのまま仕上げた「愛の夢」...。過労で倒れた後、もう復職できないという想いの中で仕上げた大曲に後で当時を振り返って歌詞をつけた「楽園追放」....一転肩の力を抜いた晩作「ママね...。」、事実上公開版としては絶筆となった「歌がある限り」...。その他、そこにある全て(ボーカルピッチ修正版のあるものは、そちらをお聞きになったほうがよろしいです^^)は、私の膨大な作品の一部で、どれも思い入れのある「自分の子」のような作品です。

実はこの他にも「RPOT(Red Pendulum Out Takes)」という「2軍作品集」の公開を始めていた動き(多忙により途中で放置してしまいましたが)もありました。そちらには活動停止までに新しい録音テイクを作るに至らなかった作品について、古い時代の録音テイクのまま公開しています。ご興味ございましたら、併せてどうぞ(^^)/。(ただしボーカルものはあまりに無加工で、ヘッドホン必須であります....。要注意。)

http://www.muzie.co.jp/artist/a054899

スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/12(月) |
  2. 創作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<当週は名古屋どっぷりの週でした。 | ホーム | 明日は雪か。ベランダでC8始動。満足クラスの月面画像。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/47-e08b5f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。