25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

ミニボーグ45ED直焦点での月....ち、ちっちゃい...(^^;)。

えっと、湿った話はもうこのあたりにしてと....。低い次元の話にいつまでも足を引っ張られているのは、つまらないですからね。

12/14早朝のふたご座流星群は、見事に夜中だけ雨で駄目でした。皆様のところではいかがでしたでしょうか。
朝方まで他の事由もあって起きていましたが、結局雨がやまず、朝起きたら晴れていて「うそー」と思いました。まあ夜が明けてから晴れたのでしょう。去年でしたか意外に活動が活発で、画像にもかろうじて残せたので(「銀次の部屋57」ご参照下さい。)、期待もしていましたが、月が輻射点近くにもあり、不利な条件での観望と撮影になることは分かっていましたので、まあ今年は流しでいいですか。
次週、月曜(12/22)の早朝にこぐま座流星群が予定されています。月の影響もなく、こっちに期待しましょう。

EOS20D+ミニボーグ45EDの500mmクラス望遠仕様は、そのまま置いてあります。
流星群撮影をやるなら、SIGMA 18-200mmに戻す必要がありましたが、不必要にカメラボディに塵を入れてはいけませんので、レンズ交換は最小限の頻度にしないといけません。

で、先週末、そのまま月を撮ってみました。
直焦点撮影でのシャープな画像に期待してのことでした。

でも....ち、ちっちゃい.....(^^;)。

       20081206mb月1

上出は周囲トリミング(カット)なしで画像をネット表示に沿うサイズに縮小したものです。原画像全体において、如何に大きな対象の月が物足りない大きさで写っているかが分かります。背景の宇宙の暗黒が広く大きく写っている月の全景画像を私は好きですが、さすがにこのバランスでは物足りないです(^^)。

逆に周囲トリミングして、原画像(縮小なし=ピクセル当倍)表示にしたものが次の画像です。

       20081206mb月2

今度は僅かに合焦感が甘い感じが否めません。期待した直焦点ならではのシャープ感はあまりありません。

何せ小さい光学ファインダーの中で、最初の画像のバランスで月に合焦させる訳です。オートフォーカスがこういう時に効かないのは、存外大変だと実感しました。カメラレンズと違って、ピントリングもカメラボディ側と連動しませんので、マニュアルフォーカス撮影時の合焦検出機能も使えません。仕方なく、合焦近いと思えるピント位置周辺を5段階くらいずらして撮影したうちのベストがこれでした。

ファインダーにマグニファイヤー(拡大スコープ)をつけるなどしないと、とても合焦の追い込みはできないと思いました。
が、そんなオプション機器をわざわざ買うより、月を撮るときは、いつものコリメート法撮影に戻せばいいのですよね。F31fdなら、従来機種よりは調整範囲が狭いものの、オートフォーカスも効きます。画像の鮮鋭度の上でも充分満足しています。

普段、月面撮影でカメラのオートフォーカスが、どれだけ撮影工程をラクにしてくれているかを逆によく分かった夜となりました。

ピクセル当倍の画像を少し縮小しました。見た感じはこのくらいがベストですかね。でもまあこの組合せシステムで月を狙わなくても、もういいかなと思いました。

       20081206mb月2b

光学系の精度の問題ではないのは、コリメート法撮影の結果で充分証明されています。ただこのシステムで、追加出費までして合焦精度の向上を追究しなくてもよかろう、ということです。

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/12/14(日) |
  2. 天文・天体画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本ブログのデザインを暫定変更しています。 | ホーム | 今回はあまりに悲しい出来事:楽天の横暴で「亀田 滋のホームページ」本体が削除されます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/39-1cd19047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。