FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

今回はあまりに悲しい出来事:楽天の横暴で「亀田 滋のホームページ」本体が削除されます。

2008/12/08に楽天から「契約を変えたので事前了承下さい」というメールが来て、URL参照しましたら長文の契約文面がありました。
何が変更点かも不鮮明な文面の中に「1人あたり1つのID。1つのIDごとに容量50MB。それに違反するURLは契約違反サイトとして削除する。」とありました。本ホームページは、Hoops時代から使っており、Hoops→Infoseek時代のどこかで、無料HP容量が50MB→100MBに拡張され、それを利用してきたのでした。楽天infoseekには「現時点で複数IDを持っているユーザのサイト削除はしないが新たなID追加には応じられない。」とのFAQも記載されていました。

ところが今回の契約変更で「全て契約違反サイトとみなしサイト削除する」ということになった訳です。新契約実効は2日後の2008/12/10です。
酷い話です。そこで照会をかけました。過去経緯を説明し、不正に利用エリアを拡張した訳でもないのに、事前通達からたった2日で契約違反扱いは酷くないかとの内容です。

何度かは無視され、やがて楽天から確認があった内容は「問題の解決していないサイトのURLを教えて貰わないと調査ができない」とのことで、私は「サイト固有の問題ではなく、契約の話をしている。URL情報を一方的な違反サイト検索のために使われるのは問題があるのでご配慮いただきたい。」と添えてURLを送りました。
もうその返信で「送っていただいたURLは100MBを超えてファイルがアップロードされていたので、削除処理に入りました。削除されたファイルに関して再照会のご要望には応えられません。今後も楽天infoseekを宜しくお願いします。」との回答が帰ってきて、2008/12/10、「銀次の部屋」を含む「亀田 滋のホームページ」は1996年からの試験運用も含めて12年の歴史を、一方的に抹消されることになりました。

「100MBを超えて」って、容量上限を超えて、FTPでアップロードできない筈です。なので複数のURLにコンテンツを分けて構築をしてきたのですが....。過去経緯がどうであれ、100MB以上使っていたと言えば、違反者として納得させられると、安易に大嘘を考えたのでしょう。
抹消前にFTPで状態を見ましたが「97MB of 100MB」などの表示が出ましたのでハードコピーで残しました。
それは過去にサーバ側で100MBの領域確保をされた何よりの証拠なのです。PC側でその操作はできません。楽天infoseek側の大嘘はそれ1つとっても明白です。

OTDに「掲示板のコーナー1」を作り、OTDがライブドアに乗っ取られ、ライブドアが瓦解し、楽天が後を継いだときも「不正アクセス防止のため」との実効性が疑わしい、とってつけたような建前で、掲示板記事にURLを書くこと、HTMLを書くことの禁止などを急に規約改正で行われ、天体画像掲示板としての運用ができず事実上追い出されたのと全く同じ手法で、今回、無料HPサービスから追い出されることになった訳でした。過去に遡って契約違反していた訳でないのです。過去にサービス拡張の案内を受けて利用してきたのに、後々サービス枠を減らして「違反」と言われるなど、道義的にどうかと思います。

が、OTDの時と併せて考えると、それが常に「楽天のやり口」ということだと理解しました。
「今後も楽天infoseekを宜しくお願いします」って、相手の顔に唾を吐きながら何を言う.....そんな印象です。企業は買収したが、その元の企業でやっていた無料のリソース貸しなどは一銭の得にもならぬ、追い出せ、ということなのでしょうか。

「今回の規約変更で削除対象となったのではないことをご理解下さい」と追伸が来ました。要するに楽天に管理が渡って以来、「無料エリアは50MB」と言いたげです。しかしユーザに不利な規約改変が行われるときには、必ずユーザへの告知が必要でしょう。それを長年怠っておいて、「規約は前からそうだった。」も無いものです。その論議を回避するためにURLが分かった途端に削除処理を走らせるなど、蛮族の行為と言えます。
元々無料ホームページサービスは、広告バナーを強制的に付加されて、広告塔となる代わりに無料エリアを使わせていただくという、1つの立派なビジネスモデルだった筈です。近年の急速な不景気で広告収入が大減少している背景は理解します。しかしそれに伴うサービス縮小を、ユーザの契約違反という形で推し進めるなど、言語道断です。
「こんな企業の逆宣伝、よくやるなあ.....。」と呆れました。100MBのエリア奪還のために失ったものの大きさというものが分からない、ということなんでしょう。というか「このユーザが楽天離れをしても、痛くも痒くもない。100MBのエリアのほうが大事。」ということなんでしょうね。本当にその見方が正しいのでしょうか。呆れます。

今週、夜中と早朝、本来は別の勉強と修練のために費やしている時間枠を使って、FC2ホームページに環境を移築しました。
新URLは次の通りです。「お気に入り」定義の変更をお願いします。

http://sigkam.web.fc2.com/

旧URLがロックされ、この新URL情報をお伝えすることもできないところでした。よくぞ新ブログを先行して立ち上げておいたものです。
少なくともご常連様と新ブログにご来訪のROMの皆様には、何があったかをお伝えすることができます。

残念ながら、Googleなどの検索ページに長年かかって蓄積された、各ページへの豊富な検索情報も全て無効となってしまいます。そのことを避けるために、アクセス障害時に連絡をしても、極めて不誠実な対応しか得られなかった旧URLから、離れることは躊躇するところだったのです。何年かたてば、そのあたりの検索サイト情報も、実態に即した形に再度収斂されていくかとは期待致しますが....。
宜しくご理解をお願いします。


スポンサーサイト
  1. 2008/12/12(金) |
  2. 重要告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ミニボーグ45ED直焦点での月....ち、ちっちゃい...(^^;)。 | ホーム | また嬉しい出来事。>>

コメント

旧HP

いろいろややこしい変遷を辿っているようですね。
先ほど旧URLで貴HPが正常に参照できました。
全てが閲覧できるかどうかまではわかりませんが、ざっと見たところ大丈夫そうです。
  1. 2008/12/12(金) 23:04:26 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

コメントありがとうございます。

> いろいろややこしい変遷を辿っているようですね。

掲示板1もそうでしたが、管理が楽天になって、それから規約が悪く変わり、追い出されるというパターンが今回も踏襲されています。

> 全てが閲覧できるかどうかまではわかりませんが、ざっと見たところ大丈夫そうです。

実は旧URLはフロントページがあったsigkam以外に他に複数のIDを使っていました。今見てもsigkam以外のIDはFTPログインが可能です。
「100MB以上のファイルがアップされていた」という説明が、その関連ID分も含めてリンクを辿られたなどの調査があってのことなら、大嘘とは言えない可能性はわずかにあった訳です。が、sigkam以外のIDエリアは今も有効なので、そこまでも調査していないということが明白で、つまりFTPでは容量オーバーエラーとなって技術上無理な「100MB以上のファイルのアップ」は、やはり大嘘だったということが、この現状を見ても分かります。

まあもう旧URLはアクセスしないで下さい。カウンタも新と旧で当然違うものを使っており、どんどん値が乖離していくのも見苦しいです。
今、アクセスできる旧URLを構成する複数のエリアは、旧フロントsigkamが削除され次第、私のほうで近々全削除予定です。

広告バナーなどがなくなって、すっきりしました。最近は改善されていましたが、ページの上下にニュースと称して下世話なタイトルが並んだりするのが、実は嫌でした。インフォシーク、楽天両方から来るDMメールも受け取り拒否できませんでしたが、もうこれは早速処置をします。
直前でこの新ブログを立ち上げておいてよかったです。いろいろ事情あっての新ブログ開始でしたが、今振り返ってみると、結局わが身に役立っているのでした。この9月初めからも、いろいろな困難や災いに思えた多くのことも、何か1つの流れの一貫だったのかもしれません。

余談ですが、今回、ほとんどのページの記述コードを「ANSI」から「UTF-8」に換えましたので、旧MacS9以前のInternetExplorerなどでは読めないかもしれません。同OS用のNetScape7.1やApple純正のブラウザなら、読めると思いますが....。ちょっと併せて実施の作業としては、余計なことまでやり過ぎたかと懸念しています。この点はまたこの週末に「ANSI」に戻す作業をするかもしれません。Windowsでは問題ないと考えてます。


  1. 2008/12/12(金) 23:26:58 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

大変でしたね

亀田さん、こんばんは。

急なことで大変でしたね。あまりに極端なことをすると、
楽天にとって、いいことは何もないと思うのですが・・・

止むをえず契約変更を行うのなら、一ヶ月前までには通知
するのが普通でしょう。

八月末から、勝手にページを閉鎖したり、再開したりした
私ですから、あまり大きなことは言えませんが・・・(苦笑)

夏休み・秋休みを経て、十二月はじめに、ほぼ元通りに復旧
いたしました。負担になっていた部分は閉鎖し、掲示板も一本化し、
古いページはそのままとし、再開時のブログと掲示板の冒頭で、
お詫びの声明を出しました。返事が遅れたり、できなかった時は
勘弁してください、と最初に断りを入れました。そして、ブログ
を主にいたしました。ひとつだけ、SNOW の観測データを追加
いたしましたが、データはまだです・・・(苦笑)

どうも四年半あまり、オーバーペースだったみたいです。
二年半近くにわたった体調不良もかなり回復し、ようやく出口
が見えてきました。

カウンタは設置していませんが、ログを見ると、十二月に再開
してからのアクセス数はホームページで一日六百件くらい、
ブログは一日に六十から百件くらいです。ブログでノウハウを
公開した時は、一時的に二百件くらいになりますが、しばらく
すると、いつもの状況に戻ります。

思ったよりアクセスが多く、感謝しているところです。

これからは、無理なく楽しめる範囲でと考えています。そして、
天文関係の掲示板というより、天文関係を含めた宇和島近辺の
紹介といった感じになってしまいました。(苦笑)

いろいろあるかと思いますが、これからも、ともに楽しんで
まいりましょう。
  1. 2008/12/13(土) 00:30:07 |
  2. URL |
  3. K&R
  4. [ 編集 ]

K&Rさん

K&Rさん

コメントありがとうございます。

> 楽天にとって、いいことは何もないと思うのですが・・・

先日、本件と全く関係なく「楽天○○カードサービスの廃止について」というDM郵送が届きました。○○はもう忘れましたが、一度も使ったことのない名前のクレジットカードのようでした。
何だか急速に事業改変を実施しているのかと感じます。それは企業として正しい動きだと思います。
が、今回の件は、どれだけの利があって、どこまで損をする気か、という印象です。2GBのSDカードが安売りで2000円弱で売られる時代に、50MBか100MBかの経緯論争を嘘で押し切る、というのですから。
まあきっと無料HP全部を辞めたい、ということがゴールにあるのでしょう。それなら、きっと事業再編の上での意味はあるのです。

「事業改変のため、無料HPサービスを縮小し」という説明なら、所詮は借家関係、誰もが納得すると思うのです。でもそっちは「企業の恥」とか思うのでしょうね。
ユーザの契約違反と建前がつけば、どんどん問題無用の整理をする。私は逆だと思うのです。
(まあこれは育ちが違えば、常識も違う、ということで、私のこの記述のほうが「おかしい」と思う人も沢山居るのは承知です。)

貴サイトを久々に拝見しました。
掲示板には、懐かしのハンドル名のご健在ぶりも拝見でき、嬉しく思いました。
早速のリンク変更もありがとうございます。

新ブログの立ち上げでHP本体が一旦落ち着いていたのが、今回の急遽移行では大いに助かる結果となりました。
フレーム構造を使わず、1ページに多数のリンク情報を直接記述しているHPでしたので、移行にはもっと骨が折れる覚悟で居ましたが、幸い職務に響くほどの過酷な作業にはならず安堵しています。

新URL告知1つとっても、新ブログがなかったら....とぞっとします。
その意味では、常に濁流に揉まれている日常に見えて、しっかりと一貫した、ラッキーな流れの中にかろうじて自分を置くことがまだまだできているのだと、今回のことを含めてこの数ヶ月を振り返りました。

まあまた別方面から今回の記述の「行きすぎ」について、指摘をいただいて「楽○」や「○天」伏字が増える処置を促されるのかもしれませんが、当面それがあるまでは、この記事はこのままの記述にしておきたいものです。今の無念感を自分自身の気持ちの中でどう補償するか、という点、これしか方法がありませんでした。


  1. 2008/12/13(土) 01:03:36 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

難しいところですね

亀田さん、こんばんは。

新しい環境に再構成して落ち着いた後、、振り返ってみると、
良いタイミングだった、ということは、結構ありますね。

人間の心理には、関係ないように見える事柄の集りをもとに
普段は見えにくい関係を把握し、状況を判断していく仕組みが
あるのかもしれせんね。

伏字を使っても、某社としても、A社としても、わかる人には
わかってしまいますね。いろいろな理由はあるかと思うのです
が、ユーザーのせいにするのは、最もまずいやり方でしょう。
まあ、適当にブツブツ言いながらやりすごすしかなさそうです。

余談になりますが、アクセス数とは別に、いつもアクセスして
頂いている方はほとんど同じです。こういった方々を大切にと
考えているところです。
  1. 2008/12/13(土) 18:31:39 |
  2. URL |
  3. K&R
  4. [ 編集 ]

K&Rさん

K&Rさん

今夜の流星群は曇で駄目みたいですねー。
コメントありがとうございます。

> 人間の心理には、関係ないように見える事柄の集りをもとに
> 普段は見えにくい関係を把握し、状況を判断していく仕組みが
> あるのかもしれせんね。

そうなんでしょうね。その時点で知りえない方向性に、後で考えるときちんと流されていっていたというような状況、まさに今回がそうですが、そういう場合には、自分の判断以外に大きな導きのような何かが関わってくれているような、そんな感覚に至ることもあります。

> まあ、適当にブツブツ言いながらやりすごすしかなさそうです。

もう新URLも立ち上がりました。
むしろ旧URLをいつまで晒しものにするのかという気分がしています。
旧URLが残っている間はGoogleなど検索サイト情報は更新されない訳ですから。

恋愛関係が終わっても男はいつまでも良い時期の幻想を振り切ることができないが、女はサバサバして振り返らない、という一般的によく言われることを今回連想します。次があるからいろいろあった過去を振り返るのが鬱陶しいのですね。何だかそれがよくわかりました(^^)。

検索サイト情報が無駄になるから、とずっと躊躇していたのを今回の件で後押しされた気分で居ます。
障害時の応対も酷かったですから。

サーバ構成変更後に全くHPに接続できなかった事故があって、事故回復のアナウンスがあった後も、不接続が1週間以上続き、それにも関わらず、照会を何度か無視されて、それを問い詰めると「現象は確認できません。ユーザ様の無線LAN設定に問題があります。またソフトウエアゲートウエイの設定異常についても調査願います。これからも楽天インフォシークを宜しくお願いします。」と最初からこちらに原因があると決め付けた回答が来ました。
「その両方が当方環境にはないが、無い環境に原因があると決め付けるのは何故か?」と再度照会をかけると「残念ながらサーバ側で現象自体が検出できません。」の一点張り。
そこでこちらから「もしかして同一DNS内、同一プロキシ環境内で現象確認してませんか?サーバ変更のDNS情報が外部ネットに正しくブロードキャスティングできていないのでは?という種類の問題提起をしているのですよ。言わずもがなと思っていましたが念のため。」と確認を送ると3日沈黙があり、その間にHP接続が可能となり「今回の移設作業手順に問題がありましたことをご容赦下さい。これからも楽天インフォシークを宜しくお願いします。」が返され何があったのかの説明などは「会話拒絶」のまま幕引きをされた、という経緯もあり、その時もここには居れない、と思ったものでした。旧掲示板時代にご常連様には記事で報告をしましたね。
常に不具合はユーザが悪いと決め付けから応対に入る姿勢があります。それは無料HPサービスを共同ビジネスではなく、「貧者への施し」のつもりで見ているから、とユーザに解釈されても仕方がないでしょう。

検索サイトからのご来訪のパスを大事にしたいという思いと、移行にかかる工数を考えたとき、なかなか踏み切れなかったのでした。
不本意に対する怒りというのは、その点大きな原動力になります。今考えるとこの機会はよかった、そう思うことにします。
まさに古い恋愛を切って次の恋愛に行く女性の心境ですね。きっと。(どうでしょう。女性ROMの皆様、ってこんな趣味と話題だし人数ゼロか。^^)

> 余談になりますが、アクセス数とは別に、いつもアクセスして
> 頂いている方はほとんど同じです。こういった方々を大切にと
> 考えているところです。

そうですね。全くそうです。実際に対面しての人付き合いでも一緒ですね。
私はアクセス追跡機能を今は仕込んでいませんが、まあ一日の来訪人数と平均アクセス回数は分かりますので、ご常連様とROMの方々何名が一日数回来ていただいているのだろうなという感じは分かります。それで充分かなと思うのです。

あまり誰が来ているというのが分かったら、気味悪いです。「え?このIPアドレスって、もしかしてあの人?じゃあこの良からぬ濡れ衣のような騒動の震源地はこの人?」とか思い出すと、疑心暗鬼できっと活動を続けておられないでしょう。他の精神活動や本業にも響きます。

当面アクセス追跡は考えていません。が、あまり後向きの問題に頭を使う時間が増えると、迷惑な上に気分の負担も酷くなるので、その時には考えたいと思います。(勿論、実施は秘密裏にします。でないと効果半減ですね。)

  1. 2008/12/13(土) 22:54:07 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/38-4bdccd8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。