25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

先週の「名古屋出張の味わい」話

先週の「名古屋出張の味わい」話ですが(おいおいM天体は....。)、この木金、天候がよくなかったですね。寒かったです。
名古屋行きの早朝車窓から、虹が見えました。雨煙で水滴の粒子が舞っているところに、一部だけ日が差したのでしょう。
周囲の彩度の低い風景の中で、鮮やかな虹だけが際立って見えました。

       20081127画像a

夜は遅い対応が終わって、営業Kさんが「寒くなってきたので鍋もいいねー」ということで、宿に置いてある、いつものタウンペーパー記事の中から「鍋吉」(なべよし)に行きました。

お店のお勧めの「なべ吉鍋」です。3種類(魚介、豚、鶏)の選択があり、鶏にしました。
屋号は「鍋吉」。これは「なべ吉鍋」です。
「鍋吉鍋」や「鍋吉なべ」じゃあおかしいと思われたのでしょうか(^^)。

       20081127画像b

毎々、顔芸、ありがとうございます。Kさん(^^)。

       20081127画像c

夜遅くまでエネルギッシュに、私のような技術職と社外のかたの間をうまく調整して動いてくれて、いつもお疲れだろうと思うのですが、サービス精神は無尽蔵の印象です。いつも明るく発想が前向き、よく気が回り、顧客とすぐに打ち解けファンを作っていく、営業講座のビデオなどで出てきそうな「理想の営業」を地で行く人です。

鍋はだしにゆずの香りがしました。その他は特にどうということもない、普通の鍋でした。まあそれで充分なんですが....。
上品な味と言いますか、食べ物はそこそこおいしかったのですが、小さい喫茶店のような店舗にかなり手狭にテーブルを詰めているレイアウトが災いしてか、とにかく騒々しいのです。特にKさんの背後に写っている女性が、とにかくマシンガンのように、金切声交じりの早口大声で延々まくし立てるうちに、右隣に近接している若い男性客も、負けじの声量で「入社して5年、オレはほんとうに我慢した。しかし無駄だった!」と延々叫び出し続ける展開となり、全く落ち着けませんでした。(「5年の無駄」を後悔するなら、私などその5倍??もっと後悔せねばなりません.....私はもっと日々反省と後悔をすべき?.^^;)

Kさんとはいつも飲み食いしながら、しんみり話から悪ノリ爆笑話まで、とにかく際限なくおしゃべりを楽しんでいるのですが、周囲があまりにうるさく、それができませんでした。入ったときに既にその2テーブルは騒々しく、ちょっとそういう状況になる懸念があったのですが、席まで通されてから出るにもいかず....。

あと、鍋の最後に「茶そばセット」をオーダーしたのですが、20分くらい経過してから「申し訳ありませんが、茶そばセットはメニューからもうなくなりました」って....そんなのオーダー時に分かるだろうと思うような、そんなやり取りが何度かあり、今回は「梅○辰夫のホル○ン市場」以来のハズレかな、と思いました。

ビールはスー○ード○イだけでした。それもKさんと私には「ハズレ」です。まあタウンペーパーのクーポンで1人1ジョッキ無料(一組に1ジョッキではなく。ファンのかたにはお勧め!)となりましたので、最初にそれをお願いしましたが。温度管理が良くないのか、「いくら駄目と言ってても、もっとマシなものではなかったか?」と思えました。Kさん曰く「炭酸水にビール味がついた感じの?」。
まあ2人ともタダで頂いておいて、あんまりな感想ですね(^^)。

「百種類を超える日本酒」とタウンペーパーの記事にあり、2杯目(自腹開始)からはそれに期待しましたが、日本酒はせいぜい数種類、あとは焼酎でした。焼酎も最近味が分かり始め、悪くないとは思っていますが、日本酒やビールの素晴らしい銘柄の味わいを超えるとは今は思っていません。(1年後は逆を言ってるかもしれませんけど^^)

       20081127画像d

「幻の(個数限定)」と曰くのある「肝わた」を「塩」で頼みました。レバーの周囲の諸々がそのまま付着してきているような味わい、まあこれは他で食することはできないかもしれません。....が、食しなくてもいいかもしれませんでした(^^)。

店員さんは今どき風のイケメン(「羞○心」の「○久保」さんタイプ)さんが多く、そのせいか女性同士のお客さんが多かったです。Kさんの毎回の「ツッコミ期待のボケ」(今回なら「肝わた、大盛りでね~♪。」など)に「ハアッ?」と固まってしまう感じの店員さんばかりでした。我々年配が行く店でなかった、というだけかもしれません。

外に出ると雨でした。名古屋の街並みはクリスマスモードでした。このイルミネーション、時々流星のように白い光が帯状に流れます。
動きがあると一層華やかに見えますね。スチル画像ではそこはお伝えできませんが。

       20081127画像e

うっかり宿に傘を置いてきてしまい、困りつつ信号が変わるまで、「東急イン」の軒先に居ましたが、そこでKさんが急に「傘、借りてくる」ってフロントに入って、宿泊客でもないのに2名分、ビニール傘を借りてきてくれました。
「返されなければ無理には良いですよって言ってくれるよ」とのこと。初めて知りました。そんなことを知っていて、とっさに役立てるなんて何だか凄いと思いました。私なら近くのコンビニで傘を買うまで、大事な人が脇に居ても、雨に濡らせてしまうでしょうね。

次の日、朝から晴れました。Kさんは「回り道だけど帰阪までに2本返しに行ってくる」と。このお人柄だから、宿泊もしていないホテルのフロントで傘を借りることもできるのだなあ、と改めて感心しました。



スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/11/29(土) |
  2. 旅先などでの味わい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<悪戦苦闘のM1、M37、M42、M45 | ホーム | 富士山が。>>

コメント

神様

自分の周りの人をいかに気持ちよくさせるかを常に考えて行動する人は鈴木健二ばりの『気くばりのすすめ』を実践できている人なのでしょうね。私にはとても真似が出来ません。
自然にそういうことのできる人は、いかにも計算づくでそうしようとしている人ではなく、天性でそういう気持ちが働くのだと思います。それは生まれ育った環境がかなり影響しているような気がします。
天使というか神様というか、できればそういう人に私はなりたいとも思うのですが、、、、。
  1. 2008/11/29(土) 23:19:53 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

3記事への連続コメント投稿、誠にありがとうございます(^^)。

> 私にはとても真似が出来ません。

私もです。
なので、無条件に尊敬してしまいます。
そうなんですよ。天性という感じなんですよね。凄い人だと思います。

> 天使というか神様というか、できればそういう人に私はなりたいとも思うのですが、、、、。

私もなりたい気持ちはあるのですが、そのゴールは今の私の立ち位置からは全く距離があります。
でもきっと「この人を見習いなさい」という強い思し召しが働いているのだろうなあ、とは常々感じています。
お手本が目の前に常にあり、それに学ぼうとしないとしたら、その先にはそれ相応の帰結があるのだろう、今はその最後の分水嶺に居るのかもしれない、と思うことがよくありますよ。
でも実際、学べていないんですよね......(こう書くと私は愚か者の典型でありますなあ。^^;)。


  1. 2008/11/29(土) 23:42:41 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

意味のわからないコメント

いつもいつも暑苦しい登場!をさせていただきまして、失礼しております。
実物はただのおっさんKです。

それにそれに・・・赤面するしかない勿体無いお言葉の数々から、今日も逃げ回るしかなく、、、今日まで来てしまいました。
息あがりきっての登場とさせていただきます。

よって、今回も既に赤面での出場となりました。
ことをお許し願います。

さて、「亀田さんの味わい話」は小生もいつもいつも楽しみに見させて、読ませていただいております。

休みの外出時は、そのグルメポイントをメモっての出発です。

出先では、飛び込みでその土地々の産物に出逢いニンマリ~ 食して、がっくりも多々ありますが、それもいい体験と思えます。知ることができたわけですから。

そして、人との出逢いは、ドキドキから始まり、色んな経験をさせいただけます。

自分は、それを欲する欲深いだけの人間に過ぎません。ですよ。

しかし、そんな欲深い自分対し、出逢えた人は色々と教えてくれて、只々、いつもいつも感謝です。

自然、そのお返しをしたく、自分だけでは非力なので~周りの信頼できる仲間の力をお借りしてます。

ひとつでも・・・・と、思い・・・・

小生にとって、亀田さんはその信頼できる仲間であり、力強い兄貴分でもあります。ハイ。

相手の情を解し、情をもってその方に報いる人です。

だから、相手も喜んでいただけ、リピータとなって、小生もハッピーとならせていただいてます。

小生はその間でおどけているばかりで、殆ど役に立っていないようですが。許して!と。

明日も新しい出逢い、新らたな発見を楽しみに、出発!

-意味のわからないコメントでした。すみません。
  1. 2008/12/02(火) 02:37:51 |
  2. URL |
  3. K
  4. [ 編集 ]

Kさん

Kさん

出張時だけではなく、ご在宅のプライベートタイムまで、私のお世話をいただき、まことに恐縮です~(^^;)。
書き込み時刻、02:37.....。ちゃんと寝ていただかないと、ダメですよぉ....。仕事に支障が出てしまいます。
でもありがとうございます。いつも本当にありがとうございます。

> 力強い兄貴分でもあります。

逆境に打たれ弱い、情け無い兄分ですなー(^^;)。上なのは年齢だけであります...。
今週は顧客先訪問対応も予定しており、お互い少し長めの出張日程となりますが、どうぞ宜しくお願いします。
お仕事は目一杯がんばって、終わったら恒例の「気勢上げ」と行きましょう(^^)。

---

みなさま

Kさんは「逆境を頑張って楽しい環境に変える。そして楽しい環境になれば、もっと頑張れる。」
そんな人です。それは逆境にとにかく弱い(のに、やたら頻繁に逆境アリの)私の目の前に「とにかくこの人を見習いなさい。あなたに欠けているのは、この人の資質である。」と置かれたのが、Kさんなのだ、といつも思っています。

でも本当は既にみなさまは何年も前からご理解されていると思いますが、私の目の前には、いつも何か私にして下さろうとする有難い人々が居られるのです。ご常連様はその典型です。

「頻繁な逆境などと言ってると、バチが当たるぞ」ということなんですね。
バチで逆風が吹く(^^;)?
鈍すぎる私も、最近その構図がようやく身にしみて分かってくるようになりました。


  1. 2008/12/02(火) 22:41:58 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

Kさん 初めまして KENです。

亀田さんよりお噂はカネガネ、、、掲示板を見たら誰でもわかりますよね。^O^
具体的なことはわかりませんが凄く勉強させられています。
お二人のコンビの相乗効果で素晴らしい結果をドンドン生み出されるよう祈念しております。
望遠鏡とか双眼鏡持っていらっしゃるのでしょうか? 亀田さんに勧められませんでしたか?
  1. 2008/12/03(水) 21:00:18 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/32-bfc46d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。