25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

富士山が。

出張の徒然風景です。(おいおいM天体は....。)
先々週の東京出張は出発間際に1泊2日から日帰り対応に予定変更となり、慌しいものとなりました。
会場である「六本木ヒルズ」も、到着直後に外観を写真に撮った程度で、対応終了後に見聞を広める時間のゆとりもなく、帰阪となりました。

       20081117_六本木ヒルズ全景

新大阪まで2時間半とは言え、新大阪駅に家がある訳ではありませんから、翌朝出勤のことを考えて、見聞はまたの機会としました。

朝、東上する車窓から富士山が見えました。このアングルでの撮影直後に、まず手前の工場群の煤煙で強くかすみ、最後は雲の中に隠れてしまいました。久々の東上に、一瞬でも富士山を見られたのはラッキーでした。

       20081117_富士山1

       20081117富士山b2



スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) |
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<先週の「名古屋出張の味わい」話 | ホーム | M37>>

コメント

ヒルズ

おお、これが六本木ヒルズですか。
夜に撮影したら六本木ヨルズでしょうか。(オイオイ、オヤジ)
富士山はてっぺん付近の観望でしたか。
工場群の煤煙といったらかわいそうですよ。
今は排煙処理も高度になってきていて工場群の水蒸気というくらいのレベルだと思います。
  1. 2008/11/29(土) 23:03:27 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 夜に撮影したら六本木ヨルズでしょうか。(?????????)

(^^)(^^)(^^)。
これは昼に撮影しましたよ(^^)。
見聞を広めたかったですねー。残念に思いました。
が、まあ毎日の生活水準に無縁の場所とも言えますので、まあ見識拡張の機会もなかったのだ、という理解は可能かと考えました。

> 今は排煙処理も高度になってきていて工場群の水蒸気というくらいのレベルだと思います。

そうなんですか。それは関係者の方々(?)に悪いことを書きましたですかね....(詫)。
でも画像には残っていないのですが、真正面あたりに来ると前景に沢山入ってくる工場の白煙の向こうに、富士山の色がどんどんネズミ色に鈍化していくのが見えたので、そういう印象を持ってしまいました。もしかしたら、真正面だと思っているのが距離は遠くなっていて霞んで見えただけなのかもしれませんね。

  1. 2008/11/29(土) 23:30:35 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/31-2c559f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。