FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

うどん屋話の続き。

うどん屋話の続きです。(おいおい。コメントで書いていたミニボーグでの月面画像はどうなった....この後アップします^^;)。

先日、本物の手打ちが恐らく最も安価にいただける、と「杵屋」のスタンド店を紹介しましたが、うどんは半生麺から丁寧に作って出す店もおいしいのです。生、手打ちだと時間帯によって印象は随分変わりますが、客の回転がよく、いつも茹で上げサイクルがよく回っているお店では、半生麺でもかなりしっかり旨いうどんを出してくれます。(茹でうどんや冷凍うどんを特別こき下ろすつもりはないですが、家で作れるので外で食べなくてもいいかな、と私は思っています。)

大阪駅から最も近いのは(また関西以外の方への紹介のようですが、案外関西でも知られてなくないですか?)、JR大阪駅西の「梅三小路」西端にある「めりけんや」です。ソフマップ大阪店のある建物の一番西奥近くにあります。途中、そば、うどんの店が結構ありますが、迷わず「めりけんや」まで辿り着いて下さいね(^^)。(ネットで見ましたら関東にもチェーン店があるようでした。)

       梅三小路めりけんや画像

ここは大きな釜で半生麺から仕上げてくれます。茹で上げサイクルの頻度が高いので、あまり長時間経過した作り置きに当たることはないでしょう。逆に茹で上げに時間がかかる場合がありますが。この日は翌日が人間ドックの胃透析検査(バリウムです)で21時までに夕飯を済ませないといけなかったのですが、名古屋出張からの戻りが遅くなり、「杵屋」で立ち食いも侘しいなあと思い(カレーうどんが存外美味というコメントを頂いていて少し心残りでしたが)、ここに来ました。

セルフうどんの店なのですが、基本的なメニューはあり、その上に更に好みでトッピングする、というスタイルです。讃岐本場のように、うどんの再度温めまでを客がやる完全なセルフうどん店ではありません。半セルフうどん店という感じでしょうか。ところが20時過ぎにはもうトッピングやサイドメニューがほとんど残っておらず、ちょっと残念でした。

きつねうどん(410円)に、ちくわ・げその天ぷらをトッピングして、660円でした。あ、そうそう。夕飯時間帯だからでしょうか、大盛りサービス(2玉?)が¥0でした。普段は有料です。値段忘れましたが....。

       梅三小路めりけんやうどん画像

しっかりと包丁でエッジの立った、よいうどんです。お勧めです。

ですが、この種の店にありがちな難点が1つ。「釜玉」が本物じゃないってことです(^^)。
以前、本町に職場があったときによく出向いた店があったのですが、その店と同じで、釜あげじゃあないんですよ。
他のうどんと同様に纏めて茹で上げで水洗いの後、暖めたものを使っているので、釜あげ独特のわずかな塩味、ぬめりなどはなく、温度も比較すれば本物の釜あげと違って少し低めになってしまいますから、卵のからみが悪くなります。
そういうお店の共通のマニュアルは「卵はうどんの下に入れてますからねー」というもののようで、少しでも温度の高いところに卵を入れるということなんでしょうね。この店でも、どなたかが頼まれたようで、そのアナウンスをちょっと懐かしく聞きました。

逆に他のメニューと同じく、すぐに出てくる、という利点(?)はあります(^^)。釜あげのぬめりや塩味は要らないという方には、こっちのほうがいいかもしれませんね。でもそれは本物の「釜玉」じゃあないと思います。

で、半生麺でも旨い店で、ちゃんと本物を出す店は、ちょっと大阪から離れますが、ここにあります。

       番のや画像1

JR神戸線甲南山手駅の改札を右手に出て駅の裏側に回り、南にまっすぐ歩くと国道2号線に当たります。その左角に「番のや」という店があります。ここも「めりけんや」と同じく半セルフうどん店ですが、「釜玉」を頼みますと「13分かかりますがいいですか?」と聞かれます。
他のうどんの茹で上げサイクルとは別に、オーダーを聞いてから、半生麺を別に茹で上げる訳です。
つまり、この店の「釜玉」「釜あげ」は本物です。生手打ちからの仕上げでなくとも、半生麺で充分しっかり味わい深いものをいただけますよ。「更に時間かかってもよいので、少し柔らかめでお願いします。」とオーダーすると、まさにベストのものが出てきます。(写真は「大」(2玉)です。)

       番のや釜たま画像

讃岐本場であちこちの「釜玉」を食べていますが、遜色ない旨さです。四国の方は別として(そもそもその必要がないですね)、わざわざ四国に渡ることを思えば、甲南山手は大阪から近いですよ(^^)。

なぜこんな場所の店を知っているかといえば、弟が開業している歯科医院の隣なのでした(^^)。

       番のや画像2

時々、弟に時間外で歯科診療をして貰い、その後、揃って「釜玉(大)」を食べたりします。
近々弟の医院はその近辺の別場所に転居をするらしいですが、甲南山手駅との位置関係で探されるほうが分かり易いでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/10/25(土) |
  2. 旅先などでの味わい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ミニボーグ45EDでの月面画像です。 | ホーム | 今回の「名古屋出張での味わい」は。>>

コメント

乾麺からという店があるのですね。梅三小路はソフマップまでしか行ったことがないです。西端まで散歩してみます。
たまに家で乾麺を使いますが時間がかかるので、つい蕎麦になってしまいます。
  1. 2008/10/26(日) 11:49:16 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 乾麺からという店があるのですね。梅三小路はソフマップまでしか行ったことがないです。西端まで散歩してみます。

ぜひお試し下さい。悪くないと思いますよ。価格も茹でうどんの店と変わりませんし。

> たまに家で乾麺を使いますが時間がかかるので、つい蕎麦になってしまいます。

そうですね。まあ蕎麦も暖かくするなら同じですが、茹で用や洗い後の再度暖め用など鍋も沢山要りますので、外でいただく価値はありますね。


  1. 2008/10/26(日) 17:54:08 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/23-7695047b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。