25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

今回の「名古屋出張での味わい」は。

今回の「名古屋の味わい」報告です。
まずは出張移動前に、新大阪駅の在来線ホームにある「杵屋」で「讃岐うどん」をいただきました。
普段私は朝食を食べませんが(20年来の習慣です)、新大阪に職場があった一時期を懐かしく思い出しまして、新幹線が出るまでの時間調整にいただきました。(念のために言っておきますが、就業時間帯前のことですよ。)

       20081016名古屋出張1

なぜ関西人には珍しくないこのスタンド店を記事にしたかと言いますと、どちらか言えば、関西に来られる他府県の方へのご紹介という感じです。
厳密には大阪うどん(朝、工場で大量に機械打ちと茹で工程を終えたものを仕入れて売る店が普通)とは違いますが、恐らく、本格的な手打ちうどんを最も安価(270円)でいただけるのが、このスタンドでしょう。(スタンド店でない一般店舗は価格設定が違います。)

ダシは私が知る讃岐うどんより更に少しあっさりですので、勿論、大阪うどんの甘辛濃厚とも違いますね。
でも関東から来られた方は、そのダシの色の薄さに「ああこれが関西風か」とご納得されるのかもしれません。関西人の私がいただいても、あっさりめですが、違和感なく、おいしい味に仕上がってます。うどん自体は、冷凍の「ごまかし手打ち」ではなく、朝から何度か、スタンド以外のところで、手打ちされたものが持ち込まれますので、朝、早い時間帯や、昼食の前の時間帯に、ちょうど「打ちたて」を味わえる幸運にありつくことがありますよ。
そのタイミングにおいては、270円で、それほどの味わいを出す店は、なかなか大阪市内探してもないと思いますので、新大阪駅に来られたら、ぜひお試し下さい。(ちなみに新幹線名古屋駅ホームの「きしめん」スタンドは「かけ」が340円です。)

うどんを出す前に温める湯の上には(この店はセルフうどん屋ではありません。店員さんが使います)、何やら六角形の木のブロックのようなものが大量に浮いて、その湯の表面積を減らしている仕掛けのように見えるものがありました。これから冬場、湯の温度が無駄に下がらないようにする工夫なんでしょうか。興味津々で、1枚写真を撮りました。怪しい客だと思われたかもしれません(^^;)。

       20081016名古屋出張2

新幹線ホーム改札の高さにあるスタンド店ではないですよ。在来線ホーム(大阪行、京都行どちらもあります)にあるスタンドです。お間違えなく(^^)。

       20081016名古屋出張3

で、遅めの職務終了後、気のいい営業氏と、ちょっと宿から歩いて「飯場本店」に行きました。

http://r.gnavi.co.jp/n241000/
http://www.kaburaya-group.co.jp/shop/hanba/honten/

宿に置いてあるタウンペーパーにクーポンがついていたのですが、何と「金しゃちビール1本無料」なんですよ(2008/12/05まで。その後も継続中のようです。)!
最初は同じ系列の「第八飯場丸」を目指して歩いていたのですが、途中で道筋を一本間違えて歩いているなあ、と思いつつ、そのタウンペーパーを見直すと、そちらは「手羽先1本無料」だったので、「飯場本店」に変えました(^^;)。

店に入ると、そのタウンペーパーを持っていただけで、店員の女の子が大歓迎モードで迎えて下さいました(あの、普通の居酒屋さんですよ。「特別」サービスのお店ではありません^^)。

       20081016名古屋出張4

この「金しゃちビール」、なんと「JCBA 日本地ビール協会 インターナショナル ビアコンベンション2008金賞」受賞の品です。
「モンドセレクション金賞」をうたうビールや食品は結構ありますが、実はあれは同種の食品や飲料でのトーナメント審査などがあるのではないです。申請して基準を満たせば、その質により「金賞」を貰えるものですから、それでその食品や飲料での「ナンバー1」とかになるものではないのです。CMではそのことは触れずムード戦略で受賞のことを各メーカは使っていますね。

が、こっちは違います。審査を勝ち抜いた正真正銘の「金賞」です。もう1種も追加オーダーしまして、2人で味比べをしました。
赤ラベルがブラウン(上面発酵)、青ラベルがピルスナー(下面発酵)でした。下面発酵のピルスナーなんて聞いたことがありません。興味津々でいただきました。

       20081016名古屋出張5

飛びっきりの印象はありませんでしたが、マイクロブリュワリーでビールを造るからには、大メーカーの真似や追随でテイスティングなんかしないぞ、という意気込みは充分感じられました。それが一番大事なことだと思いました。
予期しないほど、お店の良い雰囲気に気分は上々で、その夜の飲み食い(いやいやディナーミーティング^^;?)は始まりました。
ここで、「両手に花(ビール2種類)」の気のいい営業氏のポーズを1枚....(^^)。

       20081016名古屋出張6

このお店に来たのは、タウンペーパーの写真に、旨そうな「ひつまぶし」の写真があったからでした。
専門店では非常にお高くもなる「ひつまぶし」ですから、夕飯時に専門店に行くのも、財布的に度胸が要ります。かといって、普段、昼食を満足にとる時間もなかなか得られずに(要領や段取りが悪いんですな^^;)ウィダーインゼリー10秒メシ生活が続いております私などは、ランチ価格でも昼からいただくには、財布も胃も結構気合が必要です。
なので、出張時の夕飯に居酒屋で頼めるのはいいなあと思ったのでした。味はしっかり、まずは混ぜてそのまま、次に薬味を、最後はダシをかけてお茶漬け風に、という3段階の味わいもちゃんとありました。
ここで、ひつまぶしの写真と、最初に混ぜてくれる営業氏....(いい加減名前で呼んであげなさいよ。はいそうですね。ああでもこのご時世ですから、もう10年以上本名を公開している私とは違ってやはりここはイニシャルで)、Kさんの写真を。

20081016名古屋出張7 20081016名古屋出張8

ジョッキの洗浄を含め、ビールに関しての気遣いはかなりのもののようで、この店、いいです。食べ物もおいしいです。
日本酒も数は少ないですが、なかなかです。最後にハズレでがっかりするのがお互いに嫌で、一番高価な(おいおい大丈夫か^^;)「【長野】明鏡止水 純米大吟醸」を頼みました。900円です。

最初からずっと愛想のよい店員さんが「お客さん!運がいいです。これ、今から開封します。開けたてホヤホヤですよー。」と、なみなみ注いでくれました。この店員さん、営業マインドというものを充分ご承知です。同じものを提示するのにも、言い回し1つで付加価値が上がることをご存知だと、Kさんと2人で感心しました。グラスが結構大きいです。下に受けるのは枡ではなく、小皿でした。これはご当地のスタイルでしょうか?

20081016名古屋出張9 20081016名古屋出張10

フルーティーな味わいもあり、「これは日本酒だっ!」と宣言するがごとく、日本酒っぽい味わいも忘れず、という感じでよかったです。
先週の「世界の山ちゃん」での「酒房子」は「フルーティーな香りと味わい」に特化した呑み易さ、おいしさがありましたが、お酒呑みには今回のがきっとウケるでしょう。

こぼしては勿体無いので、一滴も漏らさず回収の図.....(爆笑^^;)。毎々ポーズありがとう。いい人です(^^)。

       20081016名古屋出張11

Kさんと良いお店、店員さんのおかげで、明日への活力200%充填して、宿に戻りました。さらにコンビニで、それぞれ夜食を買い込んで、です(^^;)。1週間後に人間ドックを控えて、何を逆向けの努力をやってるんだ、という感じに自分でも笑えますが、楽しいです。ストレスや重圧も軽減できます。それが今、一番大事なことに思えます。精神が健やかで居られるなら、多少のメタボぐらい、どうってことないですよ。(おいおい大丈夫か.....まあ身体は最近ずっと縮小傾向の一途なので、きっとメタボも大丈夫だと思ってますが。^^;)




スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/10/19(日) |
  2. 旅先などでの味わい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<うどん屋話の続き。 | ホーム | 出張帰りの疲れも銀次での月面による癒しで(^^)....と、ところが...。>>

コメント

亀田さん
 私もたまに新大阪駅の杵屋を利用しますよ。
ずっと大阪駅から二両目の二つ目のドア付近に乗ると、ちょうど新大阪駅の階段で新幹線ホームへ向かっていたのです。
ずっと階段上の立ち食いうどんしか知りませんでした。
食券を買うと、おばさんがマイクで鼻にかかった高い声で、「たぬき一丁~~」って叫ぶのが妙に面白いところです。
在来線ホームにもあるはずだと思って数年前に杵屋を発見したのです。
木のブロックはあった様な気がしますがそういう目的だったのですか。
カレーうどんはナカナカいけますので何度か食べましたよ。営業のKさんはお元気そうな方ですね。
一度書き込みをお願いしたいものですね。^o^
  1. 2008/10/21(火) 20:24:55 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 私もたまに新大阪駅の杵屋を利用しますよ。

同じ屋号でも椅子のある普通の店とは価格設定が違う(流石に椅子がない分だけ)ので、ちょっと急ぎでいただきたいときに重宝しますね。
並みの(古来からある)大阪立ち食いうどんや「冷凍”手打ち”(風)」(「はな○る」など)とは一線を画します。
冷凍でも普通の茹でうどんよりはいいかと思う日もありますが、やはり本物の手打ちとは違うものだと分かって食べるおいしさなのかと思います。

> 木のブロックはあった様な気がしますがそういう目的だったのですか。

....だと思うんですよ。たずねた訳ではありません(^^)。

> カレーうどんはナカナカいけますので何度か食べましたよ。

ああそうなんですか。じゃあ今度仕事終了時に立ち寄ったら頂くことにします。
加齢臭....じゃなかったカレー臭、打ち合わせで気になったら困りますから(^^;)。

> 営業のKさんはお元気そうな方ですね。
> 一度書き込みをお願いしたいものですね。^o^

いい人ですよ。自分の心配事より先に、周囲の人間の心配と世話のために懸命に奔走してくれるところがあります。
明日あさっての名古屋出張では、夕飯ミーティングは別行動(というか流会)となります。
私のような末端技術担当は政治的な場面では放免となりますが、そんな重要懇親の場に流石のベテラン営業職である彼は出陣、取り纏めをしますので。
職務対応が終わったら、私は宿で集中して勉強ができそうです。この出張生活で初めてかもしれません(^^;)。
書き込みお願いの件は木曜の昼食時にでも伝えておきましょう。

  1. 2008/10/21(火) 23:10:57 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/22-38e263b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。