25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

気になるポスターの話。

名古屋での職務対応で、地下鉄伏見駅を降りて地上にあがる階段のところに、いつも気になるポスターがあります。
「心にしみる良いことを色紙に絵と一緒に書いて売る」路上販売のアートがありますが、そんな感じなのでしょうね。
確かにへんな(駄洒落系など)マナー標語より、気も引きますし、心にも残ります。
でも誰、どの団体が何のために出しているポスターなのか分かりませんし、なぜチワワの顔の上半分だけなのか(しかもそれが独特の味わいも生んでいる)とか、いろいろ通るたびに気になっていたものです。
最後の言葉は有名なマザーテレサの言葉ですね。(と、最近教わった受け売りを....^^;)

気になるポスター。

私はこの歳になってもよく叱られます。職務関係だけでなく、電車に乗っていて、たまたまその夜は足をくじいてしまい、隣接する人の乗り降りの振動も厳しい状態だったものですから、(それまでは阪急電鉄は「全席が優先座席」と言っていて、「優先座席の設置はないのか」とのクレームに明示設置を始めた矢先の)優先座席の隅に座ったときに、後から乗って大また開きで2人分は占有していると思われるご年配の方から、「ここは優先座席なんだけど、何歳から座れると思ってるんですかねえ」と苦々しく言われたり(普段は積極的に席を譲って断られて恥をかくタイプなのですが)、それに懲りて優先座席には絶対近づかないぞ、と普通の席に座っていたら、これまた後から真正面に乗ってきた別のご年配の方が、私より明らかに若い(が、頭髪などの印象が老けて見える)立っている人に「あなた、誰かと代わって貰って座りなさい。我々年配はもっと尊重されなければならん。そうだ。その彼と代わって貰いなさい。」と指さした真正面には私が居たり.....。

この半年内の話です。私だって結構な年齢なんですけど....(^^;)。
ほんの数日間に立て続けに起こった出来事でした。
大また広げて荷物も邪魔そうに展開しているとか目立つことも何もしていません。
特に上記2回目の時には数日前の体験もあって、身を小さく遠慮気味に座っていた筈でしたが...。どちらのケースも隣接周囲には10代20代の人も沢山居ました。
こんな体験、なかなか味わえないことですよね.....。

そのたびに「何か試されてる?」と思います。
キレて暴れて社会人失格になるのは、そんなほんの一瞬のことから起こり得ます。
その瞬間、その瀬戸際に不意に立たされる、そのことが怖いです。
そのマザーテレサの言葉も身にしみます。小さいときから、とにかく酷く叱られることが多かった私は、いつもこの言葉に似た気持ちを自分に言い聞かせてきたことを思い出しました。きっとそれでこのポスターが気になったのでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2008/10/11(土) |
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々の銀次復活(^^)! | ホーム | 名古屋の夜です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/15-b2d4a7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。