25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

平日の夜に屋上出撃するものの、成果はいまいち。

2009/12/08の夜、雲1つない快晴で、平日でしたが出撃しました。
今度は子の期末試験が終わって、家族は早く寝るとのことで(またですか^^;)、屋上展開となりました。

もう少し時間が後だと気流状態も改善するのでしょうが、翌日の職務に堪えてはいけませんので、23時半-0時半程度の時間帯で仰角20-30度の火星を撮影しました。

気流の暴れで火星像は揺れてました。あまり後処理も気合が入りません。
最後の2シーケンスが気流の面ではましでした。やはり、もう少し仰角があったほうが気流条件が良いようですね。
その2シーケンス連結での4091フレーム合成での仕上げです。解像感がありませんので、後処理での拡大はやめました。

       m20091208_56_L12_4091R3.jpg

次に撮影冒頭からの5シーケンスを連結した9194フレーム合成での仕上げです。

       m20091208_1_5_L12_9194R32.jpg

今回もまたツール「火星くるくる」画像を撮影画像と比較できるほどにボカし、模様の説明を加えてみました。

       20091208火星図.jpg

冬場の乱気流は惑星撮影の大敵ですが、もう少しすっきりした画像を仕上げたいものですね。


スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/12(土) |
  2. 天文・天体画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<本記事の限定公開を解除しました。 | ホーム | 火星。雲間からの屋上出撃。>>

コメント

これは銀次でしょうか

御無沙汰しております。
冬の乱気流の中 すばらしいですねぇ。
これは銀次で撮影されたのでしょうか?

亀田さんに刺激され 僕もやっと撮ってみました。
とにかく寒かったです。
  1. 2009/12/19(土) 05:55:39 |
  2. URL |
  3. はまだ
  4. [ 編集 ]

URLリンク失敗です

BBSに直リンクして失敗しました。
内容は薄いですがsiteにあげましたので
リンク修正しておきます。
何度もすみません。
  1. 2009/12/19(土) 06:12:19 |
  2. URL |
  3. はまだ
  4. [ 編集 ]

はまださん

はまださん

> 亀田さんに刺激され 僕もやっと撮ってみました。

そう言って頂けると頑張った甲斐があります。
画像、拝見しました。
正立像ですね。子午線湾が下半分中央に見えています。北極冠を取り巻く暗部も明解です。
時刻から推察すると(お疲れ様でした!)、充分な仰角を確保されての撮影で、冬場と思えないシャープな画像ですね。
色調処理も、はまださん流のナチュラルが良い感じです。

> とにかく寒かったです。

そうですよねー。
火星はやっぱり暑い夏の夜に見たいです。2003年はほんとによかった。
視直径も大きく気流も安定して大迫力の画像を得られましたね。

> 冬の乱気流の中 すばらしいですねぇ。
> これは銀次で撮影されたのでしょうか?

ありがとうございます。画質は今の撮影時刻での気流状態ではベストだと思いますが、撮影者自身がやっぱり過去の画像と比べてしまいます。寒い中、頑張ったのにもう少しワクワクした成果にならんのか、と。
画像ははまださんと同じC8です。同じ機種を使っても、撮影者の個性が強く出るのが、科学写真の領域に留まらない魅力ですね。
銀次はおチビなので、ベランダで使用できる時刻帯に、ベランダの手すりの上に火星が出るまで出番なしです。



  1. 2009/12/19(土) 13:23:44 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/137-ecbcfdd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。