FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

夕景の中の月。

今週末は天候が下り坂との予報でした。それでも土曜の夕方初めには雲一つない快晴で、天候が持てばいいなあと思っていましたが、月が見えてきた頃には、その周辺あたりに雲がからんできました。
これでは空が暗くなってからでは、もうどうにも雲だらけになりそうだ、と思い、折角の夕空にかかる月を残そうと思いました。
こういう時、温度順応なしにすぐに撮影開始できるミニボーグ45EDは重宝します。公開記事のみで見ると(限定公開記事には最近一度登場してますが)、久々の登場となりました。

       2009_0926_175346AA.jpg

短時間で設営を完了したものの、既に月の周囲は秋の雲が沢山からんでました。これはE5000による単体撮影での画像です。

       2009_0926_174311AA.jpg

LV8-24mmZoomとE5000をミニボーグ45ED+スカイパトロールII一式に取り付けての超遠景です。
以下は望遠鏡画像ですので、倒立像です。雲で霞んでいますが、詳細も見えていますね。

       2009_0926_174432AA.jpg

2×バーローレンズを併用して全景撮影です。少し雲がましになり、詳細がよく見えます。

       2009_0926_174831AA.jpg

しかし雲の影響と低照度だったものを復調した経緯もあるためか、少しザラザラモヤモヤした感じもありますが、まあそれも夕景の月ならではの風情とも見えますか(^^)。
まだ空がかなり青い時間帯なので、本来漆黒となる模様や背景に青色が残っています。

更に時間は経過しましたが、まだ空の青は完全には消えていません。

       2009_0926_174925AA.jpg

月の仰角も低く、大気減光と夕景の赤が月の色に濃く反映しています。....と思いましたが、どうやら多くのWindowsPCではそれほど赤い月の印象はない感じもしますね。

こういう中性灰色と漆黒でない色彩豊富な月も美しいですね。それらの色彩は全部、豊富な色彩にあふれた地球由来のもので、色彩のない月に反映したものだと思うと、何やら趣深いです。
美しく色のついた夕方の月を眺めていると、今でも幼少時に同じように夕方の月に見とれていた頃の記憶が蘇ります。

この後、月はベランダの屋根の向こうに消えました。
ミニボーグでは久々の撮影でしたが、合焦状態も良く、45mm口径としてはかなりの解像感と質感を得られたと思います。


スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/09/26(土) |
  2. 天文・天体画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<木星。 | ホーム | 宝塚市「安倉中」交差点の「讃岐製麺」。究極です。>>

コメント

二兎

昨夜の名月は曇っていて晴れるのを待つうちに寝てしまいました。
今晩は薄曇りながら満月が見えています。
木星も落ち着いて見えていますので二兎を追ってみようかと思っています。
  1. 2009/10/04(日) 19:23:22 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 木星も落ち着いて見えていますので二兎を追ってみようかと思っています。

私は先ほど二兎を追ってきました(^^)。
ベランダの屋根に隠れるまでに大赤班は見えなかったです。
「今日の木星」サイト予報、かなりズレてしまっているのかもしれません。

そろそろ銀次で拡大率を上げた撮影をして光学性能を画像上で確認したいものです。低倍率では詳細が埋もれてしまい、光学精度をしっかり画像として確認できない感じが前回の後処理での強拡大処理で分かりましたし。上下(赤緯)追尾も睨んだ通り、初期設定次第で最初から充分使えました。なので今夜は拡大率を上げた撮影をしてみました。
気流はまだ低仰角だったせいか時折輪郭も危うい瞬間もあり、安定している時と霍乱している時の差が大きかったです。今夜は後処理を充分行う時間がなさそうですので、後日じっくり仕上げたいと思います。

満月はまだ仰角不足でベランダの手すりによる口径食が僅かに残っていましたが、薄雲がだんだん酷くなってきたので撮影強行の上、撤収してきましたが、どうやら最悪の雲濃度の時に撮ったようで、今はましになっているようです。

  1. 2009/10/04(日) 21:08:05 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

木星と月

薄雲で木星は玉砕、月はマアマアでした。
日中の快晴は夜まで持ちませんでしたあ。
45mm は機動性が高くていいです。
  1. 2009/10/04(日) 23:47:56 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 薄雲で木星は玉砕、月はマアマアでした。

拝見しました。
木星も良像ではないでしょうか。最近この水準を私は得ていません。
私が撮影した時間帯は大赤班がなかったのですので、今回もこれほど纏まった良い感じの仕上がりにはならないでしょうね。

> 日中の快晴は夜まで持ちませんでしたあ。

最近、このパターンが非常に多いです。
ちょっと木星も私の場合、しっかりとした成果が出ないまま、そろそろ飽きてきた感じもしています(おいおい)。
でも火星用のテストとしては、もう少しいろいろ試しておかねばならないかとは思っています。
今回の仕上がり次第かなあとは思っていますが。


  1. 2009/10/05(月) 00:34:14 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

100mm

亀田さん こんばんは
20cm反射はフットワークが悪くて10cmクラスの屈折が欲しいのですが、
20万円以上の出費となるともったいないかなあ、月や太陽の全景なら45mmで十分かも、
って思っています。

木星や土星は暗いので薄雲で光量ダウンはきついですね。
ノイズだらけになります。

銀次25cmの能力が発揮できるシーイングの良い日が訪れることを祈念しています。
  1. 2009/10/05(月) 20:41:44 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 20cm反射はフットワークが悪くて10cmクラスの屈折が欲しいのですが、

ニュートン式は筒だけで大した重量になりますからね。
シュミカセはその点はラクです。温度順応などは時間がかかりますので、事前準備を周到にする必要がある(=折角長い時間温度順応してもその間に曇ってがっかりすることもある)点で結局、機動性に影響は出ますが。

10cmクラスの屈折があるといろいろ使えるでしょうね。
星野撮影などにも充分使えるのと、重量が軽く温度順応時間も短くて済むので、価格相応の出撃率が期待できそうです。

> 木星や土星は暗いので薄雲で光量ダウンはきついですね。

それでも解像感の高い木星像でした。
トータルで全てに満足な画像を得るのは難しいですが、解像感がしっかりしていると、ノイズなど七難を隠す印象があります。気象条件といい、技術水準といい、最も得がたい要素であるから、なんでしょうね。

> 銀次25cmの能力が発揮できるシーイングの良い日が訪れることを祈念しています。

ありがとうございます。
週末には公開予定です。
シーイングで恐ろしく結果が変わる印象です。8インチでもその印象はありましたが、10インチはもっとそんな感じがします。やはり推測どおり、最低倍率ではその光学系の分解能を活かせていなかったようで、少し拡大したものほど緻密感が出る感じがしています。

  1. 2009/10/05(月) 22:55:47 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

亀田さん、こんにちは!
亀田さんに教えて戴いた「今日の木星」を活用して効率よく木星観望をしています。
こちらではGRS経度121度になってますが、GRSは少しずつ移動します。
現在は138度付近なのでこの数値を入れると正確な時間は分かります。
画像は更新されていないのでずれたままです。

秀丸はTV-101で月や木星観望してますが、さっと出して直ぐ観望に入れるので稼働率は抜群です。
最メッキの必要が無く一生使える事を考えると買って良かったと思ってます。
  1. 2009/10/06(火) 13:02:38 |
  2. URL |
  3. 秀丸
  4. [ 編集 ]

秀丸さん

秀丸さん

> 現在は138度付近なのでこの数値を入れると正確な時間は分かります。

おおー。そうなんですか。ありがとうございます。
出撃してベランダの屋根に木星が隠れるまでに大赤班が出てこない夜にはがっかりしますので、一層、用紙周到に出撃できます。

> 秀丸はTV-101で月や木星観望してますが、さっと出して直ぐ観望に入れるので稼働率は抜群です。

ああそうでした。10cm屈折の使用事例ではK&Rさんを真っ先に思い浮かべましたが、秀丸さんもテレビューをご導入なさったのでしたね。
テレビューほどの高価機材だと絶対に良いものですね。そうでなくとも笠井さんの豊富なラインアップもいいと思います。
今は何とか銀次+架台+ポンセットをベランダに搬出できているのですが、体力が落ちたときには考えたいです。


  1. 2009/10/06(火) 20:58:42 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

手が出るものは

秀丸さん 亀田さん
10cm屈折、いいですねえ。
テレビューもタカハシも手が出ません。
今検討しているのは、BORGと笠井とスカイバードとスタークラウドの10cmです。
買おうか買うまいか、それが問題だ!
  1. 2009/10/06(火) 21:25:13 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 今検討しているのは、BORGと笠井とスカイバードとスタークラウドの10cmです。

スカイバード、スタークラウド、初耳です。最近浦島太郎状態です。

> 買おうか買うまいか、それが問題だ!

自分の財布事情と関係ない世界のことは勿論「買うべき」と申し上げます(^^)。
まあ冗談はさておき、いいでしょうねえ。
機材が刷新すると、気分的にも見える世界が変わってくる感じがいいなあと思うのです。
機材運用も含めて、新鮮味が復活する訳です。


  1. 2009/10/06(火) 21:34:58 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

亀田さん
>> 今検討しているのは、BORGと笠井とスカイバードとスタークラウドの10cmです。
>スカイバード、スタークラウド、初耳です。

全部取り扱いブランドorメーカー名でしたね。
機種は、BORG:101ED、笠井:BRANCA115、スカイバード:MAXVISION ED102、スタークラウド:FLT98or110というところです。
BORG以外は3枚玉です。
  1. 2009/10/06(火) 21:55:09 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> スカイバード:MAXVISION ED102、スタークラウド:FLT98or110というところです。

ネットで見てみましたよ。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~sky-bird/maxvision-sub1.htm

http://khanasuke.blog1.fc2.com/blog-entry-228.html

何だかやっぱり凄くワクワクさせられるものがありますねえ。
BORGも笠井さんのBLANCAも同様に良い感じですが。

先日のGo氏の木星衛星の模様と相互食のムービーが忘れられません。
あんなのを肉眼で見た日には(夜には)自分が宇宙の虚空に浮かんでいる気分満点でしょう。


  1. 2009/10/06(火) 22:16:48 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

性能

亀田さん

>何だかやっぱり凄くワクワクさせられるものがありますねえ。

人生には趣味でも仕事でもワクワク感が必要だと思います。
3枚玉でBORGも補正レンズをつければ4枚玉で、
海外製とはいえ昔のタカハシ2枚玉フローライトよりも性能が良いようです。
自分のレベルじゃ、これでも十分なような気がします。
これらもそうそう安いものではないですので取扱店の方に、いろいろ問い合わせして不明点はクリアにして多角度から検討しています。
  1. 2009/10/06(火) 22:49:46 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 人生には趣味でも仕事でもワクワク感が必要だと思います。

そうですね。最も重要な要素の1つですよね。
特に趣味でワクワク感がなくなると、味気ないです。

> 海外製とはいえ昔のタカハシ2枚玉フローライトよりも性能が良いようです。

十分ですね。私もそれ以上何を望むかって感じがします。
高精度の光学系で、まだ10cm口径だと重量も軽いですから「こんなに小さいのにこんなに見えるのか」的感動もあって、きっと楽しいでしょうね。是非ご朗報をお待ちしております(^^)。


  1. 2009/10/06(火) 23:33:10 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

KENさん、こんばんは!
良い鏡筒を候補にあげられてますね!

BRANCA115はTV-101を持ってなかったら個人的に欲しいと思っている鏡筒です。
FL110はBRANCAより1kg軽いのが魅力ですね。
このクラスで1cmの差は大きいです。

ワクワクしますね!
じっくり選ばれるのが正解だと思います。
  1. 2009/10/07(水) 00:26:45 |
  2. URL |
  3. 秀丸
  4. [ 編集 ]

1cm

亀田さん
購入はタイミングでしょうね。
資金が山ほどあれば当然最高級のを購入するでしょうが、通常はコストパフォーマンスを考えます。
甲乙つけがたいと、なおさら悩ましいです。

秀丸さん
1cmの差ですか。
経験がないので、大変貴重なご意見です。
どうしますかなあ?

台風の影響で雨がだんだんと強くなってきました。
夕方に帰宅しようかどうか考えて残留を決めました。
今はビルの中です。明日の多分風雨の中の通勤はしなくてすみます。
  1. 2009/10/07(水) 21:51:27 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 甲乙つけがたいと、なおさら悩ましいです。

購入前では最も楽しい時期かもしれません。
いいですねえ(^^)。

> 今はビルの中です。明日の多分風雨の中の通勤はしなくてすみます。

お疲れ様です。
私は週末から腹にくる風邪にやられてしまったのか今週前半ずっと調子が悪く、明日は台風様様で、大事をとらせていただこうかと考えています。今夜は早めに床に入ったのですが、流石に寝付けません。また起き出してこれを書いております(^^;)。


  1. 2009/10/07(水) 22:39:16 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

うがい

亀田さん

>購入前では最も楽しい時期かもしれません。

いろいろ検索すると選択肢が更に増えました。
地球の情報を全てサーチしてから判断したいです。

風邪は治癒されましたか?
新型ではないでしょうね。
当方は、うがい励行で3年8ヶ月、風邪知らずです。
ワクチン接種よりも、うがいが一番だと思っています。
  1. 2009/10/09(金) 20:38:29 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 地球の情報を全てサーチしてから判断したいです。

(^^)(^^)(^^)。
一生モノというのは、選択もそんな感じなんですよね。

> 新型ではないでしょうね。

はい。腹に来る風邪のようでした。私は普段から腸は過敏で、過去には腸の痛みと腹下しが比較的同時に来ていたので、そういう風邪はすぐにそうだと分かったのですが、今回は腸の痛みだけが2日ほど先行して、何やら最初は怖かったです。水曜にようやく腹が壊れだして熱が出たところで「ああそういう風邪だったか」と逆に安心しました。ようやく木曜に底を脱して急速に今日は快方です。

2週間ほどぶりに、食事の後、胃の詰め物が身体の心棒のように背筋をしゃんと伸ばし、元気が肩や足腰に充填される(歩くときに自分の力積が大きくなっている感じ)、あの健康的な感覚が蘇ってきました。

ちょっと来週は体重回復です。この数日で3kgも落ちてしまい何やら貧相です。数年前からトータルで13kgやせてしまい、先日久々に会った会社の同期に「亀田さん、なんでそんなにやせたの~?」と恐ろしがられ(?)ました。

> ワクチン接種よりも、うがいが一番だと思っています。

私もうがいは1日何度もやりますよ。手洗いもです。
電車やバスではマスクもします。マスクについてはウイルスの大きさとマスクの通気孔の大きさの単純比較で効かないなどと言う人も居ますが、あれは全く外れた論議です。喉の乾燥と冷却を防ぐだけで喉の繊毛がはじくウイルス量が変わってきます。
私の場合、一旦風邪にやられるとダウンぶりが酷いので、普段かなり神経質に感染に気をつけているのですが今回はやられました。
どこかで油断したのでしょうね。マスクをする前に電車で居眠りした間に頭の上から咳やくしゃみをぶっかけられまくったとか。残念です。


  1. 2009/10/09(金) 22:56:24 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/124-994d8ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。