FC2ブログ

25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

猪名川花火大会をベランダから。

今年の猪名川花火大会は例年より凄かったです。そう言えば先日のなにわ淀川花火大会も例年より綺麗でした。何か新しい花火の技術か演出でも加わったのかもしれませんね。

今回は自宅ベランダからの視野の左端で花火が上がります。肉眼ではこの遠景画像よりかなり大きく派手には見えますが、夜景全体からすれば、花火の占める割合はこんなものです。

       2009_0815_194810AA2.jpg

今回、残念ながら、合焦感の甘い画像が多かったので、横幅を先日のなにわ淀川花火大会の900pixelsから750pixelsに更に縮小して公開します。なにわ淀川花火大会の画像も、いつもより甘い合焦感が気になっていたのですが、今回はもっとそれが顕著になりました。
撮影機材は今回もEOS20D+SIGMA18-200mmです。

望遠端での撮影で、汎用ズームのオートフォーカスが撮影の都度、迷っている感じがあったので、点光源がどんどん変化していく花火のような対象では、無限遠に置きピンするほうが良いのでしょう。ただ星野撮影でも苦労するところですが、汎用ズームは、明確な無限遠のクリックポイントがなく、ピント出しには結構骨が折れます。次の機会には置きピンでの撮影を試みてみます。

    2009_0815_200423AA2.jpg 2009_0815_200802AA2.jpg 2009_0815_200925AA2.jpg 2009_0815_201305AA2.jpg

これらのスタンダードな花火より、ワザものが目立ちしました。
ずっと撮れないで居たワザものを今回は撮れました。
顔(ラブピースマーク。通称ニコニコバッジ顔?)、とかミッキーマウス(もう消えかけですが)とか...3番目のは何でしょう?ハート?それともミッキーの横顔?

       2009_0815_200520AA2.jpg 2009_0815_195354AA2.jpg 2009_0815_201354AA2.jpg

最後のクライマックスか、と思えるような派手な連発が何度もありました。今年は大奮発ですね(^^)。

       2009_0815_201039AA2.jpg 2009_0815_201051AA2.jpg

途中、背後の生駒山中腹のかなり高いところで別の花火大会が背景として見えました。合焦感は更に悪いですが、写ってますね。

       2009_0815_201724AA2.jpg

またフィナーレ級の派手な連発です。これも実際は長く続きました。

       2009_0815_201923AA2.jpg 2009_0815_201935AA2.jpg

次のフィナーレ級も1枚目に背景の生駒山中腹の花火大会が写ってますね。何とも贅沢な一枚になりました。合焦感が甘いのが惜しまれます。

       2009_0815_202441AA2.jpg 2009_0815_202450AA2.jpg 2009_0815_202456AA2.jpg

最後の正真正銘のクライマックスです。長かったです。見ごたえがありました。

       2009_0815_202540AA2.jpg 2009_0815_202547AA2.jpg 2009_0815_202606AA2.jpg

       2009_0815_202608AA2.jpg 2009_0815_202613AA2.jpg 2009_0815_202619AA2.jpg

花火が終わってその真っ黒な煙が上空に拡散もせず、大阪平野を低く縫って動いて行くのが見えました。煙が通った地域は酷く煙たかったでしょうね。あまり身体に良さそうではありません(^^;)。

       2009_0815_202943AA2.jpg

拡大率が違うとはいえ、花火以外の静的な夜景画像の合焦感はかなり高精度です。やはり変化する光源の状況がオートフォーカスの動作とうまく噛みあわないのかもしれませんね。次週末の伊丹花火大会は置きピンで狙ってみます。ハズレると全滅の心配もありますが....(^^;)。



スポンサーサイト

テーマ:花火 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/15(土) |
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ついに銀次用ポンセット架台が届きました。しかし....。 | ホーム | 銀次250D架台部の改良(上下方向クランプ機構の追加)。>>

コメント

木星

花火の写真、楽しませていただいています。
ご自宅からいろいろな花火が見えて楽しいですね。
当方は2回から淀川花火大会の取材をするヘリコプターの光だけ見えました。
昨夜は木星を今シーズン初めて望遠鏡で見ました。
昨年同様に複雑な様相ですね。
  1. 2009/08/18(火) 23:22:29 |
  2. URL |
  3. KEN
  4. [ 編集 ]

KENさん

KENさん

> 花火の写真、楽しませていただいています。

ありがとうございます。励みになります。
ありがたいことに、最近職場関係でも話題にしてくれる人口が増えました。
褒めて貰ったら木にも登るブタ気質の私(^^)なので、実に頑張り甲斐があります。

> ご自宅からいろいろな花火が見えて楽しいですね。

却って出不精が酷くなるという副作用もありますが(^^;)。
でも実際、近隣の花火に関しては特等席独占(ちょっとVIP扱いすぎて花火まで遠いけど^^;)の気分です。

今年は京都の送り火を見に行きませんでした。
家から見えたから、って訳は勿論ないのですが(^^)、夏休み最終日の日曜の夜に終バス過ぎてタクシー帰りになるのは、翌日の職務に響きそうで。
なので今年は池田のがんがら祭りでの大文字を見るかなあ、と思っています。きっと位置づけ意味合いは違うと思いますが。
8/24(月)です。会社の帰りに見れそうです。

> 昨年同様に複雑な様相ですね。

先日の撮影で無事無難な成果を得た後、彗星の衝突痕があるらしいというニュースを知りました。
最近、ちょっと天文から意識が遠のいていたのか、そのニュースをリアルタイムでは察知してなかったのですが。
まだ痕跡が残っているなら狙ってみたいものです。

「こんなNASA画像みたいに惑星が撮影できるなら、自分もやってみたい」という人が私の周囲に増えました。
これも励みになります。(家の中でこの共感と尊敬をまず欲しい....^^;)

NexStar5 SEをそういう場合、薦めています。普通の趣味入門の機材として見ると(例えば最近のデジ1などより)高価ですが、「同じ時間と同じ手数の苦労をしても、悪い機材ではそれらが報われない」というところを説明として添えています。
でもNexStar5、安くなりましたね。昔の中古と変わらないですね。オートスター付、赤道儀化できるウエッジ機構三脚付で14万円台ですか。

http://www.kyoei-osaka.jp/SHOP/celestron-nexstar-5se.html

それで気流状態がよければ、私の「天文ガイド」入選の木星像クラスが撮れるのですから、興味を持ってくれた人たちが楽しめない筈がありませんね。

http://sigkam.web.fc2.com/hoops04/html/ginji_17.htm

http://sigkam.web.fc2.com/hoops04/html/ginji_19.htm


  1. 2009/08/19(水) 00:32:40 |
  2. URL |
  3. 亀田 滋
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/108-e6828dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。