25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

なにわ淀川花火大会をベランダから。

今日からお盆休みをいただきました。
夕方、ベランダにC8一式を出して温度順応してましたが、曇ってしまいました。
木星がもう充分撮影の好機に入っているので、今夜は期待していたのですが....。

夕飯の時、宝塚の花火大会が今年はやけに派手に聞こえるなあ、とか思ってました。
昨日8/7と今日8/8が予定で、前夜は遅い帰宅時にバスが異常に混み合っているのを驚いてましたら、運転手さんのアナウンスで「今夜は花火大会の影響でバスが混み合い...」とのことで、忘れていたのを思い出しました。

自宅ベランダからは宝塚の花火大会は見えないのです。視野右端の山の稜線で宝塚市内は隠れてしまって、最も近い市内の花火大会はもっと山の上のほうに上がるか直接近くまで見に行く必要があります。その稜線で音もあんまり聞こえません。
なので、今年はやけに聞こえることが不思議だったのですが、ベランダに出てみると見えるではありませんか。

違ってました。派手な音とともに見えていたのは、大阪十三の「なにわ淀川花火大会」でした。
今年は宝塚と同じ日だったんですねー。

慌ててそれからベランダにEOS20D+SIGMA18-200mmを出して撮影開始しました。
先日調整したばかりだったので今日は調整しなかったのですが、EOS20Dの内蔵時計が早く進んでいるようで、日付時刻であるファイル名が実際より進んだ時刻になっているようです。(丁度10分早いです。きっと設定ミスをしたのでしょう。)

今年は花火の向きがいいのか、とても見映えがありました。直線距離で30kmくらいはありますかね。でも音は凄かったです。

では、時間を追って順に掲載します。

       2009_0808_203554AA.jpg 2009_0808_203558AA.jpg

実際の視野の広さと花火の大きさの印象はこんな感じです。肉眼でずっと見ていると、脳が他の情報をカットするのでしょう。この視野(全景の半分程度)でのサイズより遥かに大きく見えました。

       2009_0808_204100AA.jpg

左端に伊丹空港が、着陸のために3機が空中で列を作ってますね。更に上空に飛び立ったばかりの飛行機の光跡が見えます。この瞬間、飛行機に乗っていると、なかなか見ものでしょう。まあうちからも花火は目線の下にありますけど(^^;)。
ちなみに画像の右端の稜線が宝塚市内の花火を隠してしまっているのでした。

       2009_0808_204159AA.jpg 2009_0808_204243AA.jpg 2009_0808_204246AA.jpg

フィナーレの連続画像です。肉眼でも凄い迫力でした。

       2009_0808_204909AA.jpg 2009_0808_204912AA.jpg 2009_0808_204914AA.jpg

       2009_0808_204922AA.jpg 2009_0808_204932AA.jpg 2009_0808_204939AA.jpg

今年は出遅れてしまいましたが、例年以上に良い画像は残せましたので満足の夜でした。
(おいおい木星のスタンバイが無駄になったことについて、もう少し悔しがったらどうだ^^;)

もう今年も早いもので、いつの間にか花火のシーズンに入って、夏の全国高校野球大会も今朝からでした。最近また多忙に追われ、季節が巡る速さに取り残されて来ているのかもしれません。
そして、それが終われば、まあまだ残暑は続きますが、また私が苦手な寒い冬が近づいてきます。
なのに、前の冬からの続きで、街中はまだ酷い咳をしている人が沢山居ます。
一旦うつるとダメージを酷く受ける私など、マスクが今も手放せません。この先どうなるんだろう、と不安に思ってしまいます。



スポンサーサイト

テーマ:花火 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/08(土) |
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀次250D用のポンセマウントが完成に近づいたようです。 | ホーム | 本記事の限定公開を解除しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sigkam.blog105.fc2.com/tb.php/103-56319195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。