25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

2009/10/27の月と木星のランデブー。

ランデブーなんて今時言わないのですかね。1960年代の人工衛星時代にデートをシャレて言った用語ですか。逢瀬、密月....なんてもっと前の用語か(って実際、そんな時代は私も知りません^^)。
英文記事では今も勿論見ますが....(単語そのものはフランス語由来ですね。)。

帰宅時にとても綺麗でした。早速またミニボーグ45ED+スカイパトロールII+E5000を出して撮影しました。でも肉眼で見た美しさはなかなか画像では残せません。

3種類の処理をしてみました。

1つはスカイパトロールIIにE5000単体を載せて1秒程度の露出をかけました。
周囲のシルエットが出るように画像周辺のみ階調を起こしています。月はもう少し露出が少ないほうが滲みも少なく形状もはっきりしますが、周囲のシルエットを叩き出すには、この程度の露出が必要でした。

       moon20091027a.jpg

もう1つはミニボーグ45ED+スカイパトロールII+E5000では同一写野に収まらないので、後処理で2枚をつなぎ合成しました。
月と木星は露出を変えています。月が1/125秒、木星が1/15秒(ともにISO200)です。
なので、この画像では木星をしっかり出すために月が白飛びすることは防げました。
当夜、肉眼で見た美しさに一番近いのはこんな感じですかね。周囲に夕景が欲しいところですが。
ここまでは見た目の印象に合わせるために正立像で公開しました。

       moon20091027b.jpg

最後は普通に月面全景(木星の立場なし)です。これは望遠鏡撮影本来の倒立像です。
今回はアイピースとカメラアダプタの接合に問題がなかったのか、ピントが部分によってまちまちになる問題は起こって無さそうですね。良い感じに仕上がりました。

       moon20091027c.jpg



スポンサーサイト

テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/31(土) |
  2. 天文・天体画像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。