25cm口径反射望遠鏡「銀次の部屋」IV 兼 亀田 滋のHP:掲示板のコーナー3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

最後のご挨拶です。

「銀次の部屋」「亀田滋のホームページ」をご支援頂いた皆様

長い間、お世話になりました。
本ブログを含めた趣味情報の公開活動を終わりたいと考えています。

既に本ブログでの最近の記事およびコメントで経緯をご説明の通り、
自宅マンションの外壁改修工事でベランダと屋上を4ヶ月ほど使えなく
なることが決断を促してくれました。

先日の有終の美、火星像の最終仕上げを公開します。
(4AVI連結データを60%、4896フレームでフィルタリングし、Optimize処理時に
2倍リサンプリングの上、Wavelet処理はLinear[1:3]、最終的に75%縮小を
かけました。)

       m20100124_12_15_L13_4896R33.jpg

冬場の悪気流に霍乱された今シーズンもようやく満足の水準を得たことで、
大いに安堵しましたし、当面思い残すことはないと考えることができました。

眼視で見える通り、火星は太陽の光を満面に反射して、まばゆい存在です。
赤く光る球体のように表現されないと美しくないと考えています。
ずっとそのように撮影してきた私の火星像はどこか画像でないような
絵画のようなニュアンスを持っていたように思います。
それが自分でもお気に入りでしたし、それが他の方々の火星像とは
違う異質感もあったかと感じています。

幼少の頃から、火星は何か特別な存在でした。
それが何か分かりませんが、2003年の大接近で天文趣味復活をして以来、
ずっと火星撮影を主軸に突き動かされるところがありました。

小接近の今回とは言え、まだ最接近の段階で、機会を逸するのは本来
残念なことの筈ですが、やり終えた実感のほうが大きいようで、悔いはない
感じで居ます。

この春からは他の多忙で休止していた作曲創作も復活の予定です。
狭いロフトベッドの下で机と逆側の背中側に、当面使用頻度が高そうな機材のみ
再度組み上げて配線も完了しました。

       2010_0130f.jpg

ですが、旧来の実名サイトでの作品・情報公開は予定しておりません。
既にこの2年で探究した別の世界の成就によって「自分探し」がようやく終わり
創作を「自分の名をあげる」ことと完全に切り離して純粋に探究できる立場に
なれたと考えているからです。

長年、弊サイトをご支援頂いたご常連様には、この後、メールでご挨拶と
今の私の世界をお伝えしたいと考えております。

では、皆様、長い間、お世話になりました。ありがとうございました。


---

亀田 滋 




スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) |
  2. 重要告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザインを元のイメージに戻せました。

ようやく本ブログのデザインを初期のイメージに戻せました。

ホームページ本体の旧URL時代と定義修正部分は変わらないのに、実際にそれが反映されないのは、本ブログサーバから、タイトル画像を置いてあるサーバURLを参照できるか、できないかの差ではないかと考えました。
今、置いているのは、ホームページの新URLサーバの中です。本ブログとホームページの両方がFC2さんの環境なので、以前のFC2さん以外のサーバからタイトル画像を参照できて、今はできない、と考えるのも理解が難しいのですが、いろいろ試して、もうそれしかないと考えました。

そこで、本ブログの掲載画像をアップロードする場所にタイトル画像をアップロードして、それを参照してみました。
タイトル画像が復活しました。なんとFC2ホームページに置いた画像を、FC2ブログで引用参照ができない、ということのようです。これは本当に分からなかったです。
まあ、本ブログ環境内にデータを置くのが、最も自然なやり方でもありますので、解決してよかったです。

ついでに、その試行錯誤中に、横幅をもっと目一杯使えるスキン(テンプレートのCSS)定義を試してみました。
横幅を大きくとれるということは、同じ情報量でも、文字を大きくすることができます。今まで使ってきたスキン定義は、画面の横幅をフルに使っていなかったのが少々不満でしたので、それも解決できてよかったです。結構、私自身が今までの文字表示が小さくて見づらいなあと思っていたところもありました。(目には確実に寄る年波が来ています。)

暫定的に使わせて頂いていたスキン定義のタイトル画像も、私は美しいものに目がないほうでして、気に入ってました。

       暫定スキンのタイトル画像

ですが、「天体画像があったほうがインパクトがある」とのご意見もコメントで頂いていましたので、元のイメージに近いものを復活させることができて良かったです。


追伸:コメントを頂いたときに、タイトル欄の色がどうも「#fff」になって白バックで見えなくなっているような....。また時間かけて調査しますので、お待ち下さい(^^;)。


追伸2:調査のためにスキン定義を一瞬、前のに戻しましたが、結果は一緒でした。なので新しい定義上で、コメントタイトルが見えない原因があるのではなくて、コメントを頂いたときに「タイトル」の記入が無かったのかもしれないと考えました。前の定義ではあまりそれらが目立たなかったのですが、今回のは文字サイズも大きく、レイアウトにも余裕がある分、目だってしまっただけのようでした。安心しました。何か本件やその他、何か不具合がありましたら、ご一報をお願いします。


  1. 2008/12/26(金) |
  2. 重要告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本ブログのデザインを暫定変更しています。

本ブログのデザインを暫定変更しています。

「亀田 滋のホームページ」旧URLが削除になり、当然、その旧URLサーバに置いて、参照引用していた本ブログタイトル画像も消えてしまいました。
ここ1両日、タイトル画像(私の過去ベストの天体画像集)が表示されないのはおかしいなあと思っていたのですが、ようやくそのことに思い至りました。
当然、ブログのHTML、CSS定義の中のタイトル画像を引用している部分を、ホームページ転居後に置いた場所に記述し直すだけで元通りになる筈です。

.....ところが、ならないんですよー(^^;)。

どうしても背景の色ファイルがタイトル画像の上も塗りつぶしてしまうようで、うまく行きません。なぜ今まではうまく行ってたのだろう....。

デザイン土台となるテンプレート自体を変えて試してみましたが、結果は同じでした。
タイトル画像の形式を変えてみましたが、変わりません。

元のテンプレートは、元々のタイトル画像の定義などを管理していませんでしたので、今回変えてみたテンプレートを標準のまま、当面使うことにしました。(本汎用テンプレートの作者様、公開ありがとうございます。使わせていただきます。)

本ブログ開始当初にタイトル画像について触れた記事があったと思いますので、ちょっと訂正を書けないといけません。
それ以外は、このテンプレートのままでも、案外綺麗でいいかもしれませんね。
記事ごとのサブタイトルも読みやすくなりました。
ブログデザインに私の個性というものはないですが、まあそれはくどい文章本体で、にじみ出ますかね(^^;;)。

以上の事情にて、当面、本ブログのデザインを出来合いのテンプレートで運用します。末尾の広告行なども削除できませんでしたので、そのままにします。どうぞご了承下さい。

追記:今まで使ってきた、本ブログのタイトル画像を添えておきます。今まで私が撮った惑星画像のベスト集となっておりました。

       本ブログ開設時のタイトル背景画像

  1. 2008/12/20(土) |
  2. 重要告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

今回はあまりに悲しい出来事:楽天の横暴で「亀田 滋のホームページ」本体が削除されます。

2008/12/08に楽天から「契約を変えたので事前了承下さい」というメールが来て、URL参照しましたら長文の契約文面がありました。
何が変更点かも不鮮明な文面の中に「1人あたり1つのID。1つのIDごとに容量50MB。それに違反するURLは契約違反サイトとして削除する。」とありました。本ホームページは、Hoops時代から使っており、Hoops→Infoseek時代のどこかで、無料HP容量が50MB→100MBに拡張され、それを利用してきたのでした。楽天infoseekには「現時点で複数IDを持っているユーザのサイト削除はしないが新たなID追加には応じられない。」とのFAQも記載されていました。

ところが今回の契約変更で「全て契約違反サイトとみなしサイト削除する」ということになった訳です。新契約実効は2日後の2008/12/10です。
酷い話です。そこで照会をかけました。過去経緯を説明し、不正に利用エリアを拡張した訳でもないのに、事前通達からたった2日で契約違反扱いは酷くないかとの内容です。

何度かは無視され、やがて楽天から確認があった内容は「問題の解決していないサイトのURLを教えて貰わないと調査ができない」とのことで、私は「サイト固有の問題ではなく、契約の話をしている。URL情報を一方的な違反サイト検索のために使われるのは問題があるのでご配慮いただきたい。」と添えてURLを送りました。
もうその返信で「送っていただいたURLは100MBを超えてファイルがアップロードされていたので、削除処理に入りました。削除されたファイルに関して再照会のご要望には応えられません。今後も楽天infoseekを宜しくお願いします。」との回答が帰ってきて、2008/12/10、「銀次の部屋」を含む「亀田 滋のホームページ」は1996年からの試験運用も含めて12年の歴史を、一方的に抹消されることになりました。

「100MBを超えて」って、容量上限を超えて、FTPでアップロードできない筈です。なので複数のURLにコンテンツを分けて構築をしてきたのですが....。過去経緯がどうであれ、100MB以上使っていたと言えば、違反者として納得させられると、安易に大嘘を考えたのでしょう。
抹消前にFTPで状態を見ましたが「97MB of 100MB」などの表示が出ましたのでハードコピーで残しました。
それは過去にサーバ側で100MBの領域確保をされた何よりの証拠なのです。PC側でその操作はできません。楽天infoseek側の大嘘はそれ1つとっても明白です。

OTDに「掲示板のコーナー1」を作り、OTDがライブドアに乗っ取られ、ライブドアが瓦解し、楽天が後を継いだときも「不正アクセス防止のため」との実効性が疑わしい、とってつけたような建前で、掲示板記事にURLを書くこと、HTMLを書くことの禁止などを急に規約改正で行われ、天体画像掲示板としての運用ができず事実上追い出されたのと全く同じ手法で、今回、無料HPサービスから追い出されることになった訳でした。過去に遡って契約違反していた訳でないのです。過去にサービス拡張の案内を受けて利用してきたのに、後々サービス枠を減らして「違反」と言われるなど、道義的にどうかと思います。

が、OTDの時と併せて考えると、それが常に「楽天のやり口」ということだと理解しました。
「今後も楽天infoseekを宜しくお願いします」って、相手の顔に唾を吐きながら何を言う.....そんな印象です。企業は買収したが、その元の企業でやっていた無料のリソース貸しなどは一銭の得にもならぬ、追い出せ、ということなのでしょうか。

「今回の規約変更で削除対象となったのではないことをご理解下さい」と追伸が来ました。要するに楽天に管理が渡って以来、「無料エリアは50MB」と言いたげです。しかしユーザに不利な規約改変が行われるときには、必ずユーザへの告知が必要でしょう。それを長年怠っておいて、「規約は前からそうだった。」も無いものです。その論議を回避するためにURLが分かった途端に削除処理を走らせるなど、蛮族の行為と言えます。
元々無料ホームページサービスは、広告バナーを強制的に付加されて、広告塔となる代わりに無料エリアを使わせていただくという、1つの立派なビジネスモデルだった筈です。近年の急速な不景気で広告収入が大減少している背景は理解します。しかしそれに伴うサービス縮小を、ユーザの契約違反という形で推し進めるなど、言語道断です。
「こんな企業の逆宣伝、よくやるなあ.....。」と呆れました。100MBのエリア奪還のために失ったものの大きさというものが分からない、ということなんでしょう。というか「このユーザが楽天離れをしても、痛くも痒くもない。100MBのエリアのほうが大事。」ということなんでしょうね。本当にその見方が正しいのでしょうか。呆れます。

今週、夜中と早朝、本来は別の勉強と修練のために費やしている時間枠を使って、FC2ホームページに環境を移築しました。
新URLは次の通りです。「お気に入り」定義の変更をお願いします。

http://sigkam.web.fc2.com/

旧URLがロックされ、この新URL情報をお伝えすることもできないところでした。よくぞ新ブログを先行して立ち上げておいたものです。
少なくともご常連様と新ブログにご来訪のROMの皆様には、何があったかをお伝えすることができます。

残念ながら、Googleなどの検索ページに長年かかって蓄積された、各ページへの豊富な検索情報も全て無効となってしまいます。そのことを避けるために、アクセス障害時に連絡をしても、極めて不誠実な対応しか得られなかった旧URLから、離れることは躊躇するところだったのです。何年かたてば、そのあたりの検索サイト情報も、実態に即した形に再度収斂されていくかとは期待致しますが....。
宜しくご理解をお願いします。


  1. 2008/12/12(金) |
  2. 重要告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2カウンター

プロフィール

亀田 滋

Author:亀田 滋
1996年にプロトタイプ公開で始まった「亀田 滋のホームページ」でご好評の「25cm口径反射望遠鏡『銀次』の部屋」(2008/10現在HP全体で12万5000超アクセス)と、掲示板のコーナー1、2(2008/10現在通算26万超アクセス)の続きはこちらで!

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

旅先などでの味わい (19)
天文・天体画像 (67)
ブログ運用 (4)
投稿スレッド (7)
はじめに:ブログ開設ご挨拶 (1)
限定公開 (2)
徒然 (23)
重要告知 (4)
創作関連 (4)
観光 (5)
技術情報 (9)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。